事件・事故 芸能

12歳アイドル(3B junior)がヘリウム吸い脳空気塞栓症で意識不明

投稿日:

3b-junior

BS朝日の番組「3B juniorの星くず商事」の収録で、12歳アイドルが意識不明になったことがわかった。ドンキなどでも売っている吸うと声が変わるヘリウムガスを大量に吸い込んだことによる「脳空気血栓症」という症状のようだ。脳の血管に空気が入り、血流を妨げられている状態だという。

使ったヘリウムガス缶は5000ccで、ヘリウムが80%で酸素が20%の配合。商品には「大人用」と書かれていたが、スタッフは見落としていたというから、テレビ朝日の罪は重い。なにせ12歳のアイドル、ゲームなのだから、盛り上げようとして、じゃんじゃん吸い込んでしまったのだろうな・・・。3B junior(スリービージュニア)はももいろクローバーZの妹分としてスターダストプロモーションが売出し中のアイドル育成集団だ。

収録は1月28日に行われていたが、緊急搬送された後、1週間ほどは意識不明だった。余談を許さない状況だったので今までは発表していなかったそうだが、徐々に回復の兆しが見えてきたため、本日(2月4日)に発表したという。

だが、各種情報によると回復の兆しといっても、ちょっと目を開けたり、声を出そうとする、程度でまだ意識は完全には戻っていない。12歳の少女だ・・・このような状態から完全復帰は可能なのだろうか。何か後遺症が残らなければいいのだが・・・。

なお、ヘリウムガスによる事故は頻繁に起こっている。本来純度100%のヘリウムを吸い込むのは自殺に等しいぐらいの危険な行為。ヘリウムを吸うと肺の中の空気がヘリウムと変わってしまうのだが、これは窒息に近い状態。ヘリウムガスを吸うことで声が変わる印象から、海外では死亡事故が頻発。オーストラリアやイギリスでは厳しく規制されている。風船に入っているヘリウムなどを吸い込むのはもっての他。

パーティーグッズ用のものは純度100%ではないが、今回使用されたものでも80%でそこそこ高純度であり、完全に安全というものではない。ゆえに「大人用」と書かれていたのだろう。

今回の事故を契機に「ヘリウムガスは危険」という認識が世間に広まればいいな、と思う。

-事件・事故, 芸能
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.