デジタルグッズ ビジネス

Apple Watch実機の気になる機能と評判

投稿日:

apple_watch

個人的にも気になっているApple Watchに関する情報をまとめてみました。まずApple Watchの特徴点を箇条書きすると下記の通り。
http://www.apple.com/jp/watch/

・文字盤の大きさが42mmと38mmの2種類ある。
・スタンダード、スポーツ、ウォッチエディションの3種類のセットが用意されている。
・外観の素材は、スチール、アルミ、ゴールドなど6種類ある。
・バンドは6種類用意されている。
・以上の組み合わせで全部で34モデル用意されている。バンドを変更しただけならもっと!
・「デジタルクラウン」という名のいわゆる竜頭(りゅうず)をスマートウォッチ系では初搭載。
・常に世界標準時計と通信し、自動的に時差を調整。
・文字盤の時計表示は200万通り以上
・よく連絡を取る人はすぐに呼び出せるボタン
・着信があると軽く震えて腕に伝える機能。
・Apple Watchを近づけることでも通信可能な機能。
・心拍センサー、加速度センサーなどで健康管理、フィットネスなどの活動記録を自動的に。
・マグネット式の充電
・NFC搭載でApplePay機能あり
・iPhoneとの各種連携機能
・発売は2015年春頃。料金は349ドル。日本では3万7000円ってところかな。

ヘルス、フィットネス系の機能が大々的に謳われているのだけど、どうなんだろ・・・。オッサンはこういうの気にしたほうがいいのかな。

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1409/10/news109.html
本田雅一のクロスオーバーデジタル(ITmedia)
「Apple Watch」はこれまでのスマートウォッチと何が違うのか?

「デジタルクラウン」、いわゆる竜頭(りゅうず)を搭載したところがアップルらしさであると断言されていますね。あの小さな画面を指でグニグニするのは難しいからこれはいいですよね。

http://jp.techcrunch.com/2014/09/10/20140909hands-on-with-the-apple-watch/
Apple Watchに触ってみた…その第一印象(TechCrunch)

メッセージが来たときの”Taptic”フィードバック(手首に軽い振動を与える)や、そのほかの通知機能はたしかに快適だ。つまり、相手の人が実際に自分の手首をタップしたような感触がある。Android Wearのうるさい振動音に比べれば、断然、しゃれている。

しゃれているかどうかはアップル信者の大事なポイントなんですよね。どんな感触なのか体感してみたいです。

http://eetimes.jp/ee/articles/1409/11/news060.html
Apple Watchを考える――4つの好ましい点、3つの気になる点 (EE Times Japan)

公式発表されていない電池寿命に言及しています。マグネット式の充電器は便利そうですが、毎日こまめにやらなきゃならないのなら煩わしいですよね。あと、GPSがiPhoneと連動しないと使えないのもNGですって。

http://www.gizmodo.jp/2014/09/cafeglobeapple_watch.html
「Apple Watchはバーバリー的」ファッションメディアの評価が続々到着(ギズモード・ジャパン)

やはり腕時計なのでファッション的にどうなのかも気になります。欧米のファッション系雑誌やオンライン系ファッションメディアは概ね好意的なようです。ただ、みんながみんな腕に付けていたらやっぱり「ダサい」となるんじゃないですかね。

-デジタルグッズ, ビジネス
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.