政治

女性活躍担当大臣とは日本ならでは? 有村治子参院議員(43歳)が初入閣

投稿日:

arimura

女性活躍省という珍しい省庁が新設されたようだ。女性の活躍を後押しするために作ったらしいが、こんなのを作る時点で「日本は女性が活躍してません」と発表するようなもんですね。少子化担当相も兼務し、肩書きは「女性活躍・少子化担当相」(正式名称は女性活躍推進担当大臣)となるようだ。

少子化担当大臣ってのも恥ずかしい名前だったが、そのものズバリの名前だけあって、日本は少子化問題に取り組んでいるんだな、というアピールがわかりやすかった。今まで大した成果を挙げていない気もするが・・・。

今回の女性活躍担当大臣こそ名前からして成果が見えづらく、どうなっちゃうのかと心配になる。なんか女性を活かさないと海外から怒られちゃうという無理矢理感もあるな(笑)

有村治子さんがどんな人が知らなかったが、ネットではいろいろと発言している様子。ぜひとも、少子化を早く解消してもらいたいと願います。

有村氏は、参議院比例代表選出の当選3回で、43歳。大手ハンバーガーチェーン勤務などを経て、平成13年の参議院選挙で初当選し、これまで文部科学大臣政務官や参議院環境委員長などを歴任し、現在は党のキャリア教育推進特命委員会の委員長を務めています。
有村氏は、教育政策や環境問題に通じていることに加え、結婚や妊娠、出産を機に仕事を辞めた女性の再就職を後押しする政策に取り組んできました。
安倍総理大臣としては、子育てをしながら議員活動を続けている有村氏を行政改革担当を兼務する女性活躍担当大臣として入閣させることで、育児と仕事の両立を目指す女性の活躍を支援する内閣の姿勢をアピールするねらいもあるものと見られます。有村氏は初めての入閣です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014303051000.html

有村氏は1960年に石川県で生まれ、滋賀県で育った。国際基督教大学(ICU)を卒業後、アメリカに留学。日本マクドナルド勤務を経て2001年に30歳で参議院議員に初当選した。野田聖子氏に見込まれ、立候補を決意したとされる。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/02/haruko-arimura_n_5756586.html?utm_hp_ref=japan&ir=Japan

http://www.arimura.tv/
有村治子公式サイト

https://www.facebook.com/haruko.arimura
有村治子フェイスブック

https://www.youtube.com/user/harukoarimura1
有村治子youtube

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%9D%91%E6%B2%BB%E5%AD%90
有村治子Wikipedia

-政治
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.