生活

カールス・ジュニアはセクシーでエッジーな肉食系ハンバーガー

投稿日:

Carlsjr
アメリカのハンバーガーチェーン第5位のカールス・ジュニアが2015年秋、日本に再上陸する。1989年に日本の大阪に初上陸し、6店舗ほどまで成長したが、日本での運営会社(フレンドリー)の都合で撤退している。

直火焼きしたアンガスビーフ100%の肉は余計な油をとしてジューシーに仕上げている。それにレタスやベーコン、たっぷチーズが乗ってボリュームはまさにアメリカン。映像などを見る限りでは、とても日本の女の子は一人で食べられなさそうなビッグサイズだ。いわゆるカロリー抑え目なんてのはクソ食らえ的なガッツリハンバーガーである。安くて軽めのハンバーガーではなく、プレミアム感のあるハンバーガーという戦略で売っていくそうだ。予想販売価格は800円というからなかなか強気。

また、アメリカ本国では個性的なブランドイメージも特徴となっている。主なターゲットを「若く、空腹で、男っぽい人(Young Hungry Guys)」とし、18歳から34歳までの男性客がメインとしている。キャッチフレーズは「セクシーでエッジー」。テレビCMも若くグラマラスな女の子が登場するのが恒例。あまにセクシーすぎて放送禁止になったものもあるとかいうから、日本でもどんな風になるのか楽しみだ。ただ、日本男児にはあまりセクシー全開のものってウケない気がするのだが、そこを日本風なアレンジで萌え系になったりすればそれはそれで面白いような気もするが

胸の谷間をこれでもかとアピールするアメリカンな美女たちが、大きなカールスジュニアのハンバーガーにむしゃぶりつく映像がCMのメイン。カールスジュニアのyoutubeページにこれ以外にもたくさんのセクシーでエッジーなCMが並んでいる。
https://www.youtube.com/channel/UC2iyoboMHmOubKYd73uYJwQ

なお、全米第5位というが、その他のバーガーチェーンのランキングは以下の通り
1位:マクドナルド(日本に定着)
2位:バーガーキング(日本再再上陸)
3位:ウエンディーズ(日本再上陸)
4位:ソニックドライブイン(日本未上陸)
5位:カールスJr. (日本再上陸決定)
6位:ジャックインザボックス(日本未上陸)
7位:ワタバーガー(日本未上陸)
8位:ホワイトキャッスル(日本撤退)
9位:クリスタル (日本未上陸)
10位:ファッドラッカーズ (日本未上陸)

-生活
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.