クルマ

マツダCX-3 11月21日発表 ディーゼルエンジンでリッター30キロ?

投稿日:

cx-3

噂のデミオベースのコンパクトSUVは「マツダCX-3」という車名になり、11月21日から30日までロサンゼルスオートショーで世界初公開されることになった。CX-5の弟分という位置づけだろう。

公開されたイメージ画像はマツダらしい躍動感あふれるデザインでシャープな造形が特徴的。このところマツダが掲げているデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を採用した新世代商品の第5弾となる。

エンジンはデミオ同様のもので、1.5リッターと1.3リッターの自然吸気エンジンと1.5リッターのディーゼルエンジンが搭載されるだろう。ディーゼルエンジンはデミオに搭載され高評価を得たSKYACTIV-D 1.5リッターとなるだろう。

デミオではリッター30km/lの驚異的な燃費を達成しているので、CX-3でも同じぐらいの燃費が達成されると思われる。

カー・オブ・ザ・イヤーも獲り、注目度ナンバーワンのデミオがベースとなったSUVだから様々な噂が流れているが、すでにマツダのディーラー営業マンにはプロトタイプがお披露目されているらしい。発売時期は今年中はちょっと難しいかな・・・2015年初頭か。価格はライバルのホンダヴィゼル、日産ジュークなどの価格帯を考えるとやはり100万円台後半~と予想される。


こちらはCX-3の兄貴分、CX-5のCM

-クルマ
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.