クルマ 事件・事故

アクセルとブレーキの踏み間違いで老人が事故を起こす

投稿日:

fumimatigae
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00050104-yom-soci

8月5日大阪府でコンビニの店長さん(33歳)が老人(79歳)のクルマにはねられて死亡した。老人は「止まろうとしたが、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と語っているそうだ。

ほんと、もうやめてほしい。日本の快適生活を担う33歳の若きコンビニ店長はもちろんだが、この老人も殺そうと思って殺したわけではないはずなので、この人にとっても不幸なわけだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%B8%8F%E3%81%BF%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E4%BA%8B%E6%95%85
Wikipediaに「アクセルとブレーキの踏み間違え事故」という項目があるように事故防止策も日々進んでいる。

この中では個人的には「センサー検知方式」が効果的だと思う。

センサー検知方式は最近の新車にはほとんどオプション設定があるような機能で、効果的で前方(バックの場合は後方)に障害物があると急アクセルを踏んでも飛び出さない仕組みになっている。よくCMでやっている前方に障害物があると自動的にブレーキがかかる仕組みのやつと合わせて自動ブレーキシステムは今どんどん進化している。


日産テクノロジーより

センサー検知方式のクルマが世の中に増えれば踏み間違えによる事故はかなり減るのではないだろうか。

なんとなく老人ばかりが踏み間違えていると思っていたのだが、データによると10代~20代も多いようだ。うっかりとか、携帯電話をしていて、とか別の作業をしながらだとヤバイらしい。

けど、老人の自動車事故はやはり多いわけで、もっと免許証の更新時のテストを厳しくしたほうがいいのではないかと思うのだ。安倍新内閣では古い刑法を変えていくことに積極的らしいので、ぜひ自動車運転免許証の老人対策もお願いしたい。

-クルマ, 事件・事故
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.