事件・事故

パクリ何でもありのFC2の実質運営会社が家宅捜索

投稿日:

fc2-com

FC2と言えば、男性にはとっても馴染み深いウェブサービス会社なのだが、普通の女性にはあまり知名度がないという不思議な会社ではないだろうか。

FC2は兄の高橋理洋氏と弟の高橋人文氏の2名が中心になって運営されている会社。社名の由来は「Fantastic・Cpi・Cpi(ふぁんたすてぃっく・くぴ・くぴ)」の略という説があるが、クピクピってなんだよ!的な突っ込みもあり、本当は父親の会社の頭文字をとってその2代目、という意味だとか。これ以外にも様々な意見があり、あまり表に出てこないところなどがまさに謎な会社なのだ。

主に無料レンタルでいろいろなサービスを提供しており、代表的なものとしてブログ、動画、ライブチャット、コンテンツ販売、メールフォーム、wiki、アフィリエイトなどがある。それ自体はアメーバもライブドアも楽天も同じようなことをやっているので問題なさそうだが、その運用方法に大きな問題を抱えている。

実はFC2は米国法人で、例えば無修正のアダルト動画なども合法とされてきたのだ。本当にアメリカネバダ州のラスベガスに会社は登記されているのだが、実質的には日本人向けのウェブサービスばかりで、こりゃ日本の会社だろと誰もが思っていたはずだ。

先月ライブチャットで性行為の配信(それも無修正)をしていたとして配信者が逮捕されたが、それ以外にも動画サービス(youtubeみたいなやつ)では無修正がガンガンアップされ、テレビ番組や映画などもアップされ、コンテンツ販売サービスでは非合法な動画が売られ、という具合に限りなく違法に近いことをやってきていたのだ。

今日9月30日に京都府警が公然わいせつ幇助の疑いで、大阪市内の「ホームページシステム社」やFC2創業者の実家など数カ所を一斉に家宅捜索。「ホームページシステム社」はFC2のウェブサービスのほとんどを企画・開発・運用しており、実質的にはFC2そのものといっても過言ではないのではないだろうか。
http://hpsys.co.jp/

操作の結果、今後のFC2がどうなるのかネットの好き者男子が注視してくるに違いない。今後、心を入れ替えて、著作権無視とか、無修正のわいせつ映像とかをきっちりやめさえすれば、これからも生き残っていける会社だと思うのだけどなぁ・・・。

-事件・事故
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.