事件・事故

伊勢学園3年波田泉有さん事件 山本たつやが犯人とは決めつけられない

投稿日:

hada-miu

三重県伊勢市の波田泉有さんが、同級生の男子に殺害された事件は様々な謎を呼んでいる。

今、わかっていることは、この同級生の男の子が波田さんに「頼まれてやった」と供述していることだ。つまり、嘱託殺人の容疑で現在取り調べを受けている。

頼まれたから殺すってのはなかなかできないことなのだが、二人の関係性も彼氏彼女ではなく、親友というから闇は深い。

波田さんは今年の7月に行方不明になっており、ツイッターやインスタグラムなどで波田さんを探す呼びかけが同級生達によって行われた。その時に同時に山本たつやという男子高生もいなくなっており、探してくれと呼びかけられていた。この山本たつや君が犯人というネット情報も多いが、あくまでも7月に行方不明になったときに一緒にいただけで今回殺害した犯人かどうかはわからない。

また、今回の嘱託殺人容疑で逮捕された男子高生と波田さんとの関係は「親友」であると発表されている。彼氏彼女ではなく、親友というところに闇の深さを感じずにはいられない。

殺害は9月28日夕方らしいが、犯人は友人達に居場所を教えたようだ。つまり、殺害現場である三重県伊勢市尾上町(おのえちょう)の虎尾山である。友人達はあちこちに連絡をし、その場になんと10人ほどの人間がいたという。

集まった人間の内訳は、犯人友人である男子高生、波田さんの友人である女子高生、波田さんの母親、犯人の母親、波田さんの彼氏などである。犯人は親友なので、彼氏という存在は別にいるわけだ。

友人達が駆けつけた時、犯人は放心した状態で記念碑に座っていたという。殺害した場所は記念碑から少し離れた雑木林の中なのだが、犯人は駆けつけた人々になかなか波田さんの遺体の場所を教えなかったという。学校長によると犯人は成績優秀で真面目な高校生だという。きっと取り返しのつかないことをしまったと動揺していたのだろう。みんなで問い詰めて1時間半後にやっと遺体を教えたようだ。

なお、虎尾山は恋愛の聖地としても知られており、波田さんはそこで自殺したいと以前から周囲に言っていたらしい。

-事件・事故
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.