芸能

高崎聖子の前所属事務所と現所属事務所の言い分

投稿日:

takasaki shoko01高崎聖子が枕営業動画流出事件に関して自らの公式ブログで釈明をおこなった。

「あの動画とSNSのやりとりは捏造されたものです。」

と記し、一部は自分であると認めたものの、その他は捏造されたとして現在警察に相談。捜査を進めてもらっていると書いている。

この記事の後は、今まで通りイベントの報告などを更新していて、こんな騒ぎがあったことなどなかったかのようだ。

なお、高崎聖子の事務所であるHotzLine Promotion(株式会社ホットラインプロモーション)の社長は取材に対して、捜査の都合上、詳細は話せないが、なんでこんなことになったのか・・・と憔悴しきっているという。

高崎聖子は愛知県名古屋市出身で、そもそもは名古屋のローカルアイドルとして活動していた。デビューは2012年7月で、最初はメイドアイドルユニット『もえりぃすたぁ』のメンバーとして。同年10月にアイドルグループ「CAMOUFLAGE」で、ギターを担当となった。その頃に所属していたのは愛知県の芸能プロダクション「バースエンターテインメント」である。

その後グラビアなどでブレイクし、東京のホットラインプロモーションへ移籍したものだと思われる。バースエンターテイメントのプロフィールにもう名前は残っていないので、業務提携などではなく、完全移籍なのだろう。

その以前いた愛知県のプロダクション社長が意味深なことをツイッターでつぶやいている。

移籍する際に、「あの事務所は辞めとけ、とアドバイスしたのかもしれない。

その後も高崎聖子事件と思われることをつぶやいているので、やはり気になるのだろうな・・・。高崎聖子生みの親でもある最初の所属事務所社長だけにうまく収まるように実はあちこちに手を回しているかもなぁ・・・。

さて、実際にどうなっていくのか警察の発表を待ちたい。もしかしたら、何の発表もなくうやむやなまま時が過ぎてしまうことも考えられるのだが。

-芸能
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.