スポーツ 野球

「まったく悔いはない」稲葉篤紀引退

投稿日:

inaba
日本ハムの稲葉篤紀(42歳)が引退会見を行った。「まったく悔いはない」と発言しているが、これは本心だと思う。今シーズンは4月に左膝関節軟骨損傷のクリーニング手術を行い、7月に戦線復帰したが、全盛期のバッティングにはほど遠く、年齢的にも再起は難しいと感じたのだろう。

1994年にドラフト3位でヤクルト入り、その後それなりに活躍し、メジャーへ挑戦しようとしたがうまくいかず日本ハムに拾われた。日ハムではコンスタントに活躍し、WBCでも4番を打った。

今後は指導者としてやっていきたいようなのだが、良き指導者になりそうな気がする。選手時代からプロとしての人柄や指導力も評価されているし、昨年はコーチ兼選手だったわけだから。

ただ、いきなり指導者になるのではなく、少し休んだり解説者としてあちこちの球団を見たりして見聞を広げて、それからコーチになってはどうだろうか。

稲葉ジャンプは個人的には球場に負担を掛け過ぎている気がしているのだが、全くなくなるのは寂しいねぇ。

-スポーツ, 野球
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.