イスラム国

イスラム国(IS)ではなく、ISILと名称統一? 自民党

投稿日:

isil

自民党がイスラム国のことをISIL(アイシル)か「いわゆるイスラム国」という名称で呼ぶことにしたそうだ。単に「イスラム国」と呼ぶと、日本が独立国家として認めているかのような印象を与えるため変更することにしたという。

ISILとは「Islamic State of Iraq and the Levant」(イラク・レバントのイスラム国)のことで、あくまでも勝手にイラクの一地方で国家樹立の宣言をしやがった集団ということだろう。

これまで使われていたISISというのは「Islamic State of Iraq and Syria」(イラクとシリアのイスラム国)という意味で、英語圏の人にとってはISISという単語が馴染みやすいのでそう呼ばれていた経緯もあるが、2014年に勝手に国家樹立宣言をしたイスラム国自身は単に「IS」(Islamic State つまりイスラム国)と呼ばれたがっていたようだ。

イスラム教スンニ派の過激派集団にすぎないISILだが、一応国家としての体制も整えており、税金やら法律やら政治体制やらも作り上げてきている。しかし、やはり世界の国から承認を得なければ国家としては認められないわけで、今のような行動をとっている限りそれは難しいだろう。

日頃ニュースをじっくり追っていない人にとっては、イスラム国? どこの国?と思う人も多いんじゃないかという気もしていたので、今後はISIL(アイシル)とかいう別名にするのはありかとも思う。後藤さんの母親は「イスラム国」というのをイスラム教のどっかの国と勘違いしていた節もあるので。もしくは原発批判などからIAEA(国際原子力機関)と間違えていたんじゃないかという意見もあった。日本人には横文字の略称は覚えづらいからね・・・。今後はISILをアイエスアイエルというよりもアイシルと報道された方が勘違いがなくなるかもしれない。

-イスラム国
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.