イスラム国

イスラム国 拉致した女性を10万円で売り飛ばす

更新日:

055
湯川遥菜氏を拘束しているシリアのイスラム教スンニ派過激組織イスラム国(ISIS)が、イラクでクルド人少数派ヤジディ教徒の女性を多数拉致し、そのうちの27人を戦闘員の結婚相手として売り払っているらしい。料金は1人あたり約10万円。

拉致した女性を改宗させた上で売り払っているらしいが、結婚相手というのが興味深い。単なる性奴隷とか一晩限りの遊ぶ相手とかではなく、結婚相手なんだ・・・。いわゆる日本の結婚生活とは全然違うのだろうが、一緒に暮らしたり、子供作ったりするわけだよね? そんな無理矢理な方法でお金で買い取った女性と結婚するなんてちょっと日本人としては考えられない。

と思ってウィキペディアを見たらいろいろわかったことが。イスラム教は一夫多妻制で4人まで妻をめとっていいらしい。なら、何番目かの妻として10万円で買い取ることもありなのか。さらにイスラム教の教えとしては女性の結婚最低年齢は9歳だとか(国によって違いがあり、18歳の国もある)。もちろん、大多数の人は20歳前後で結婚しているのであまりそういう目でイスラム教を見るなと書いてあるが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A8%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%80%A7%E6%84%9B
(ウィキペディア「イスラームと児童性愛」)

イスラム教はかなり男尊女卑の教えのようだ。

-イスラム国
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.