事件・事故

児ポ法(児童買春等目的人身売買)で初逮捕 中3女子(14歳)を撮影

投稿日:

DVD-Video

なんというか、超危ない橋を渡っているのを知って撮影するのは、金を稼ぎたいからなのか、それとも単にロリコンなのか・・・。

茨城県警が同県土浦市虫掛の風俗店経営者阿部健太郎被告(25歳)と群馬県太田市岩瀬川町、会社員、桑名剛容疑者(38歳)を児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕した。

そのうち桑名容疑者については、児童買春等目的人身売買の容疑と報道されているが、この容疑での逮捕は1999年の同法施行以降初となるようだ。

阿部容疑者は家出して自宅で寝泊まりしていた中学3年生(14歳)の女子を、デリヘルなどで働かせていて、おそらくその件で売春防止法違反が発覚し、まず阿部容疑者が逮捕された。その後の供述で、桑名容疑者に15万円で引き渡したのも発覚し、桑名容疑者が児童買春等目的人身売買の容疑で逮捕された模様。なお、安倍容疑者は中3女子に2万円を渡したという。中間搾取しすぎな気がする。

桑名容疑者の自宅からは未成年者などを撮影したDVDが数十本見つかっているという。桑名容疑者は5年前から撮影していたということだから、余罪もじゃんじゃん出てきそうだ。

おそらく阿部容疑者は金を稼ぎたかったのだろう。そして、桑名容疑者は単なる趣味かな・・・。もしも撮ったDVDを売っていたとしても、今の日本ではそんなに大っぴらには売れないだろうからなぁ・・・。けど、ネットではマニアしかしらない動画販売サイトもあるから、そこそこ稼いでいたのかな・・・。

単なる児童ポルノもいけないが、人身売買はよくないな。

-事件・事故
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.