未分類

池袋のJKコミュ「ふぉーちゅんくっきー」が裏オプションサービスで摘発

投稿日:

jk-com

18歳未満のJKスタッフ(女子高生)と男性客が、プロレス技などのオプションで肌が密着するなどいうことで、これはアウトとなってJKリフレ店は二種類の道に分かれたようだ。

ひとつは18歳以上のスタッフを雇って、あくまでも制服はコスプレであるというタイプの偽JKリフレ店。たしか東京では18歳以上であっても現役の女子高生はJKリフレ店で働けない。そのため、高校を中退した18歳、ということをウリにしている店舗もある。

もう一つは、18歳未満の現役JKが働いているが、リフレなど肌の接触はなく、あくまでもお話しをするだけ、というJKコミュニケーションという名目の店。通称JKコミュ店。

こちらはカーテンで仕切られた半個室のようなところで、JKと客が座っておしゃべりするという営業だ。接触は禁止なので、JKと客の間には小さなちゃぶ台のような机があったりしているらしい。

が、それはあくまでも建前で、実は裏オプションという名の性的なサービスを提供していたのだという。今回逮捕された「ふぉーちゅんくっきー」の元店長元店長・長島祐一 容疑者は、性的サービスをしていたとは知らなかったと容疑を否認しているらしいが、どうだろう・・・絶対に知っていたと思われる。

ただ、店長が「性的サービスをしろ」とは命じて居なかった可能性は高い。あくまでもJK達が勝手に過剰なサービスをしてしまったということは考えられる。

うちはお風呂を貸しているだけなのだが、室内で勝手に恋愛状態になってしまった、という言い訳が通っているのがソープランドなのだが、JKコミュ店でそれは通らないだろうな・・・。何しろ働いているのが18歳未満なのだから、勝手に恋愛状態になってしまったとしてもその時点で場を提供している店側もアウトだろう。

手を変え品を変え乱立しているJK店だが、そろそろ繁華街に看板を掲げて営業するのは潮時なのではないだろうか。今もサイトだけで告知してネットの噂だけで営業を続ける店もあるらしいが、そうやって地下に潜っていくのだろうな・・・。

-未分類
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.