お笑い芸人 政治

東国原英夫の元妻は片平夏貴と、かとうかずこで、今回が3度目の結婚

投稿日:

katahiranatsuki

元宮崎県知事の東国原英夫が3度目の結婚をtwitterで発表した。お相手は宮崎県在住の一般人(37歳)で、名前などは発表されていない。長崎で生まれ、その後富山県富山市に移住。富山中部高校からお茶の水女子大学に進学し、一般企業に就職。若い頃はモデルのアルバイトもやっていたらしいのでそれなりの美女だろう。その後、彼女の父親の故郷である宮崎にUターンする際に彼女も一緒に戻って同居。宮崎県庁などでも働いていたらしい。

出会いは2011年の都知事選に東国原が落選した時に、宮崎で知人が開いてくれた激励パーティで出会ったのがきっかけ。その後も落ち込む東国原を支え、東国原の母親を介護するなどしている姿を見て結婚したいと考えたようだ。

http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-11927121393.html

東国原自ら三度目の結婚と言うように初婚はその頃アナウンサーだった片平夏貴と。二度目は女優のかとうかずこと。かとうかずことの結婚&離婚は知事選がらみで話題になったが、片平夏貴との結婚生活はあまり知られていないのではないか。

片平夏貴とは番組での共演がきっかけで交際となり1985年に結婚。片平も宮崎出身で高校の同級生にはタレントの斉藤慶子がいる。片平の義兄(姉の夫)は福岡ソフトバンクホークス監督の秋山幸二である。片平との間には子供もいるが、かとうかずこと噂になった頃1989年に離婚。

かとうかずことは1990年に結婚。宮崎県知事に出ることになったあたりでかとうかずこが政治家は嫌いということで2006年に離婚。かとうかずことの間には一男一女がいる。

風俗店で未成年と遊んで逮捕されたり、かとうかずこと結婚中に女遊びをして手切れ金を渡したりなどとかく女関係にだらしないイメージだが、結局また結婚するのだからたいしたものだと思う。

-お笑い芸人, 政治
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.