芸能

美人八戸市議 久保百恵の百瀬実咲グラドル時代とは

更新日:

kubo-momoe

青森県八戸市の市議会議員選挙で「美人すぎる市議」として話題となった藤川優里さんに次いで二人目の美人すぎる市議が誕生した。元グラビアアイドルの経歴を持つ久保百恵さんだ。

地方では無所属で新人という圧倒的な不利な状況にも関わらず、美人であるという利点を最大限に活かした選挙戦で見事3位で当選。定数32人に対して43人が立候補した激戦区であったが、両肩を出したキャミソールに生脚だったり、着物を着るなどのルックスを最大限活かした活動が功を奏したようだ。

久保百恵さんは地元の県立八戸南高校を卒業後、大手芸能プロダクションのサンミュージックに所属。百瀬実咲という芸名でグラビアを中心に活動したが、さほどパッとせず地元に帰ったようだ。DMMなどの動画ダウンロード販売サイトで「百瀬実咲」を検索すると4本ほどのDVDが見つかるが、どれもレビューが微妙であまり売れていなさそう。特にお腹がぽっちゃりしている!という評価が散見され、グラビアアイドルとしては当選できていなかったのだろう。

サンプル動画も見てみたが、布面積の大きなビキニなので、せっかくのEカップという巨乳もあまり活かしておらず、正統派グラビアDVDという感じであり、メジャーではないアイドルがこの内容だとちょっとどうなんだろう・・・。大手のサンミュージック所属ということもあり、あまりセクシーな内容は難しいのだろうが、もうちょっと頑張ってほしかったかも。なお、同じ芸名で漢字が違う「桃瀬美咲」とは別人である。

ちなみに美人すぎる先輩の藤川優里さんは3期連続となるトップ当選。先輩を見習って今後もしっかり市政に向き合ってほしい。


-芸能
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.