生活

風の谷のナウシカのメーヴェが完成? 腹ばいで体重移動で機体コントロール

投稿日:

m-02j

nausica

宮﨑駿監督の出世作「風の谷のナウシカ」で主人公ナウシカが乗っていた飛行機「メーヴェ」を実機で作ってしまった人がいる。先日、北海道滝川市の「たきかわスカイパーク」で行われた試験飛行では、このM-02Jと型番が付けられた一人乗りの飛行機がなんと高度20メートルに届き、S字を描く飛行に成功したのだ。


先日のS字飛行成功の模様

postpet
作ったのはメディアアーティストの八谷和彦(はちやかずひこ)さん。この方、メールソフトの「PostPet(ポストペット)」の開発者なのだ。いろいろなことを考えるだけでなく、実現させる力の持ち主なんですね。


2007年頃

このメーヴェのような飛行機、最初はグライダーだったのだが、ついにジェットエンジンを積んで、自力推力での飛行も可能となった。パイロットは機体の上に腹ばいになって乗り、体重移動で進行方向を変えられるという。もちろん、ナウシカのような自由な乗り方は難しいようで、がっちりシートベルト風のものでパイロットの身体は固定されているし、そもそもメーヴェとは似ているような似ていないような・・・というデザインだ。

八谷氏もあくまでもメーヴェはコンセプトとして参考にとどめ、実際に人間を乗せて飛行可能なパーソナルグライダーを作りたかったという。また、ちょっと飛行が乱れれば重大事故が起きる可能性だってあるわけで、あくまでも八谷氏と取締役を務めるペットワークスという会社にあらゆる責任はあり、スタジオ・ジブリなどは関係ない、ということが明記されている。

動画を見る限り、とりあえずは飛んでコントロールも出来た、という状態でしかないが、十分素晴らしいし、夢のある話だ。

今後の進化に期待したい。

http://www.petworks.co.jp/~hachiya/works/OpenSky.html
OpenSkyプロジェクト

-生活
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.