お笑い芸人 芸能

マツモトクラブR1に爪痕を残す SMA NEET PROJECT所属芸人

投稿日:

matsumoto-club

R-1ぐらんぷり2015第2位に輝いたマツモトクラブが話題だ。事前リサーチで厚切りジェイソンがいいかな、と思って記事を書いたのだが全然ダメだった。全員のネタを熟知しているほどお笑いマニアではないので、順位予想は難しいな・・・。

今回の優勝は本田圭佑のものまねで有名なじゅんいちダビッドソン。桂文枝師匠もコメントしていたように単なるモノマネで終わらず、ネタとして完成していたので納得だ。特に2本目は素晴らしかった。サッカーをそれほど知らない方でも十分笑えたのではないだろうか・・・と思ったらネットでは全然笑えなかったという声も多い。その人達がこぞって評価していたのは惜しくも2位だったマツモトクラブ。

敗者復活から決勝まで進んだマツモトクラブとは何者なのか。

生年月日は1976年6月8日生まれなので現在38歳。全然アラフォーには見えず、30代前半かと思っていたほど若々しい。そしてかなりのイケメン。ネットでは渋谷すばるに似てると話題だ。本名が松本洋平(まつもとようへい)なので、そこから芸名のマツモトクラブになったようだ。

所属事務所はヨシモトではなく、SMA NEET PROJECTというソニー・ミュージックアーティスツ内で作られたお笑い系のプロジェクト。つまりソニー系だ。有名どころでは、バイきんぐ、響、コウメ太夫、AMEMIYAなども所属している。毎月行われるライブなどで腕を磨いたのだろう。

元々マツモトは舞台などで活動する劇団員だったようだ。そこで磨かれた演技力がR1での見事な一人芸として活かされたことは間違いない。まだ芸歴は2年らしいが、喜劇のできる劇団員はテレビなどで重宝されるので、きっとブレイクも間違いないだろう。

問題はネタが2本ともほぼ録音だったとうことで、特に決勝戦では一言ぐらいしか声を発していないのではないか? おそらくそこが決勝戦でじゅんいちダビッドソンに負けた理由かもしれない。

ネタ番組以外に出た時のアドリブ対応力はいかほどのものなのか、などなど未知数なことが多いのだが、実はその力の片鱗を感じる動画がある。

https://www.youtube.com/user/nationaldog7/videos

かなり前から定期的にyoutubeに動画をアップしていたようで、流行りのYouTuber(ユーチューバー)を先取りしていたのか! どの動画もアクセス数が現時点では三桁なのだが、おそらく急上昇していくのではないだろうか。

今後の活躍に期待したい。

-お笑い芸人, 芸能

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.