芸能

三船美佳と高橋ジョージの宗教は創価学会 モラハラが離婚理由?

投稿日:

mifune-mika

三船美佳と高橋ジョージの離婚問題がワイドショーを賑わしているが、一番肝心なところはテレビではやらないのね・・・ネットではじゃんじゃん出てるのに。

それは二人の信仰する宗教、創価学会のこと。創価学会員同士の結婚はよくあるパターンなのだが(創価学会主催の会合などで出会う)、この二人は特に宗教がらみで結婚したわけではない。三船美佳が『THE 虎舞竜』の大ファンで、ライブに行った際、楽屋で高橋ジョージと出会い、高橋ジョージが一目惚れしたということだ。当時三船美佳14歳、高橋ジョージ40歳。そこから交際がスタートし、三船美佳が16歳になったとたん結婚したというわけ。

三船美佳の父親は三船敏郎で、母親は女優の喜多川美佳なのだが、当時この二人は結婚しておらず、喜多川美佳は愛人状態。その愛人の子供が三船美佳となる。三船敏郎の死後、認知されているので、立派な三船の子なのだが、そうゆう複雑な状態で育っている。

takigawa-mika

その母親である喜多川美佳が創価学会員だったので、その子供である三船美佳も自動的に創価学会に入信したのであろう。ただ、二世会員の常でそんなに学会活動に熱心ではないのではないか・・・という噂もある。一方の高橋ジョージは当時レギュラー出演していた「サンデー・ジャポン」で「私は公明党支持」と発言しレギュラーを降ろされたほどなので、なかなか信心深いのではないだろうか。

さて、二人の離婚理由が高橋ジョージの拘束が厳しかったとか、人間性を攻撃するようなモラハラ(モラルハラスメント)がひどかったとかいろいろ言われているが、どれかひとつが離婚理由ということはなく、いろいろと入り混じったこういった高橋ジョージの性格に三船美佳は嫌気がさしたのではないだろうか。

創価学会では学会員同士が離婚しそうになると、周囲の学会仲間が必死に離婚を阻止しようと動くらしいが、この二人に限っては学会が出会いの場でもないし、三船美佳はさほど・・・という状態なのであっさり離婚するかもしれないな。ところで、高橋ジョージって大ヒット曲「ロード」の印税がいまでも年に1200万円もあるんだって。すげーな・・・。

-芸能
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.