80年代 政治 芸能

三原じゅん子は暴走族ノリで「八紘一宇」という四字熟語を使いたかった

投稿日:

mihara-junko

三原じゅん子が国会でとんでも発言。「八紘一宇(はっこういちう)は日本が建国以来、大切にしてきた価値観」と述べ、また「八紘一宇の理念の下に、世界が一つの家族のように助け合えるような経済、税の仕組みを運用していくことを、安倍総理こそが世界に提案すべきだ」と語った。

私の個人的な考えだが、三原じゅん子は最近覚えた八紘一宇というちょっとカッコ良さげな四文字熟語を「私はこんな言葉も知ってるもんね」とアピールしたかっただけではないのだろうか。だって、三原じゅん子といえば80年代ヤンキーに絶大な人気を誇ったアイドルなわけで、暴走族ノリのなんだかワケのわからない漢字とか大好きそうじゃん。特攻服の裏地あたりに「八紘一宇」なんて書いてあったらかっこいい!みたいな。そのノリで発言したのではないだろうか、いや絶対にそうだ。画像もドヤ顔だし。

なお、八紘一宇(はっこういちう)とは:

八紘一宇(はっこういちう)とは、『日本書紀』巻第三神武天皇の条にある「掩八紘而爲宇」の文言を戦前の大正期に日蓮主義者の田中智學が国体研究に際して初めて使用し、縮約した語。八紘為宇ともいう。大意は「道義的に天下を一つの家のようにする」という意味である。
「八紘一宇」という表現を内閣として初めて使ったのは、昭和12年(1937年)11月10日に内閣・内務省・文部省が国民精神総動員資料第4輯として発行した文部省作成パンフレット「八紘一宇の精神」であるとされる
その後の日中戦争から第二次世界大戦にかけても大日本帝国の政策標語としてしばしば言及され、当時発行された切手や10銭紙幣の意匠デザインにも使われた。日本国内各所で東アジアにおける東亜新秩序実現の為のスローガンのひとつとして使われ、さらにはこの語の思想実現のため東京市では肇国奉公隊が結成されるなど市役所組織の軍事体制化に活用された。

第二次大戦での日本の降伏後は一転し、連合国軍最高司令官総司令部による神道指令により国家神道・軍国主義・過激な国家主義を連想させるとして、公文書におけるこの語の使用が禁止された。
引用元:http://ja.m.wikipedia.org/wiki/八紘一宇

ということで、公文書における使用は禁止なんだそうだ。そいつを国会で使ったわけなんで、どうなんだろ・・・。

ちなみに私は20年ぐらい前に読んだ小林よしのりの漫画で「八紘一宇」を知ったわけだが。

-80年代, 政治, 芸能
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.