芸能

宮本エリアナ(長崎県佐世保市出身)は和の心を持つ黒人ハーフ

投稿日:

Ariana Miyamoto

ミス・ユニバース日本代表に選ばれた宮本エリアナさんに賛否両論だ。「日本代表? 黒人みたいだけどいいの?」と人種差別丸出しの批判が多いのだ。

宮本エリアナさんはアメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ。本名は宮本・エリアナ・磨美子(みやもと・えりあな・まみこ)。ハーフ会の記事でも紹介したメンバーと同じ両親の国籍。ただ、アメリカ人と言ってもおそらく黒人なのだろう。アメリカ人は人種のるつぼだから、一般的に考えるような白人ばかりでなく、黒人、アジア人、ヒスパニック・・・多種多様の人種がいて、さらにハーフなりクオーターなりもどんどん増えているだろうから、とてもひとくくりにはできない。宮本エリアナさんは厚い唇に整ったスタイルがまさに黒人系だが、どことなく日本人のような顔パーツもあって、やはりハーフだな、という感じ。

Ariana Miyamoto2

スポンサーリンク


生まれは長崎県佐世保市。父親は佐世保の米軍基地で働いていた。ずっと佐世保で暮らし、市内の中学を卒業直後、父親の仕事の都合で一家揃ってアメリカへ渡米。アメリカでは語学を学びつつモデルもしていたという。ミス・ユニバースのウォーキングなどでその実力を発揮できたかもしれない。中学卒業後すぐに渡米したということは中卒になるのかな。そんな日本国内の学歴なんてもはや関係ないほどのバイリンガールなのだろうが。

その後日本に戻ってきてからはバーテンダーの仕事を開始(ミス・ユニバースに選ばれ現在は辞めている)。

趣味1:バイクのツーリング(大型二輪免許を保有。現在は身体に傷をつけないため乗っていない)
趣味2:料理(カツオ出汁の味噌汁が得意料理)
特技1:書道5段!
特技2:バレーボール(8年の経験あり)

なかなかアクティブかつ日本的な趣味特技をお持ちのようだ。

生年月日とボディのプロフィールは
生年月日:1994年5月12日生まれ
身長:身長173cm(バレーボールでも活躍しただろうな)
体重:54kg(ミス・ユニバースに出るため10kgもダイエットしたそうだ)
バスト:87cm
ウェスト:60cm
ヒップ:87cm(3サイズはさすがのバランス)


動画を見るととっても日本人っぽい。ハーフということでこれまでにいろいろとつらい目にもあったらしい。そんな経験を乗り越えて、次なる世界大会で活躍を誓う彼女にエールを送りたい。

-芸能
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.