芸能

大河ドラマ「花燃ゆ」宮崎香蓮は現役早大生で美脚のラブライバー

投稿日:

miyazakikaren
NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」にレギュラー出演することが決まった女優の宮崎香蓮が、なんとラブライバーであることが判明し、あちらの界隈で話題になっている。ラブライブとはユーザー参加型のスクールアイドルプロジェクトで、作品内のアイドルがCDなどを発売し、それを実際のユーザーが購入できたりするなど可愛らしいアイドルを育つのを楽しめるプロジェクトだ。PVやアニメやゲームなどもある。

そんなヲタ好みの趣味があったので、話題になっているのだが、もしやこれはヲタに媚びたキャラ設定なのではないか・・・とも思いつつ、これから大河ドラマに出るという若手の大女優がそんな面倒な手段を使う
わけがないので、一応本当にハマっているのだろう。

miyazaki-karen

宮崎香蓮は1993年11月20日生まれで、長崎県出身。なんと早稲田大社会科学部在学中なのだ(推薦入学)。2006年全日本国民的美少女コンテスト第11回大会にて、演技部門賞を受賞し芸能界デビューした。TVドラマ「GTO」や「35歳の高校生」などに出演しつつ、「2013年度納豆クイーン」に選ばれたり、「クラリーノ美脚大賞2012」に選ばれたりなど多彩な活動をしている。

そして、いよいよNHKの大河ドラマに出演となった。「花燃ゆ」は松下村塾の人間模様を折り込みつつ、幕末から明治維新へと進む日本激動の時代を描くドラマ。物語の主役は吉田松陰の末妹で、後に久坂玄瑞の妻となる杉文(後の楫取美和子)である。主演を務めるのは、大河ドラマ初出演となる井上真央で、宮崎香蓮は入江すみ(伊藤博文の最初の妻になる女性)を演じる。結婚と離婚を演じるのがちょっと大変そうだ。

今後ますますの活躍が期待される。

miyazaki-karen-bikyaku

ちなみに、ジャニーズの「Kis-My-Ft2」メンバー宮田俊哉もラブライバーである。おそらくジャニーズ初のオタクアイドルと呼ばれているので、将来どこかのバラエティ番組などで共演したら、ラブライブの話でも盛り上がるかもしれない。

-芸能
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.