芸能

東レキャンペーンガールに元乃木坂46一期生の宮沢セイラ

投稿日:

miyazawa-seira
『2015年東レキャンペーンガール』にアイドルグループ・乃木坂46の元メンバーでタレントの宮沢セイラが選ばれた。宮沢セイラは1993年10月29日生まれで身長168cm、スリーサイズはB84W58H86の水着映しそうなボディだ。なお、今年から活動の幅を広げる目的で「東レ水着キャンペーンガール」は「東レキャンペーンガール」に改変されている。おそらく水着になる仕事以外でも活躍してもらいたいのだろう。

これまでの東レ水着キャンペーンガールでは1986年に山口智子、1987年杉本彩、1993年藤原紀香、1999年菊川怜が選ばれており、昨年は森友里恵というモデルが一度は選ばれたのだが、後にトラブルで東レが起用中止とし、2014年は東レキャンペーンガール史上初の特定のキャンペーンガールなしで乗り切った。

ちなみに、どのようなトラブルかというと事務所移籍によるゴタゴタが原因とされているらしいのだが、実際のところは東レ水着キャンペーンガールに選ばれた後に同業他社である「speedo」社の水着のカタログ撮影をしてしまったというのが本当のところだと言われている。しかも、森本人がその撮影の様子をほのぼのとブログに書いてしまうという大ボケぶり。
http://ameblo.jp/yurie-mori/entry-11662714591.html
↑東レキャンペーンガールに選ばれたブログ(2013年11月1日)

http://ameblo.jp/yurie-mori/entry-11694242721.html
↑speedo水着のブログ(2013年11月15日)
「こんな感じのちょー!かっこいい水着を着させていただきましたっ❤︎」は立場的にまずいだろ(笑)
しかし、事務所は何をしているのか?(笑) というか未だにこの記事が残っているのが驚く。

さて、2015年東レキャンペーンガールがすでにタレントとして実績のある子が選ばれたのは、このような2014年の件もあったのかな? 宮沢セイラは乃木坂46のグループ一期生として加入。在籍中は「宮澤成良」という名前で活躍しており、父親が元Jリーガーでサッカー解説者の宮澤ミシェル氏であることでも知られている。弟はプロサッカー選手の宮澤勇樹(タイ・ディヴィジョン1リーグ・シーラーチャーFC所属)。ミシェル氏の父親がフランス人なので、宮沢セイラはフランスと日本のクオーターということになる。

3歳からクラシックバレエを習い、高校時代は単身モナコへバレエ留学した経験もある。残念ながら、脚をケガして帰国し、後に乃木坂46のメンバーとなる。2年半にわたり乃木坂46の選抜メンバーとしても活躍し、2013年11月17日に卒業。その後2014年3月28日、Little Tokyo Productionに所属することになり、事務所所属発表を機に芸名を「宮沢セイラ」とし、モデルやタレントとして活動していた。今回、東レキャンペーンガールに選ばれたことで再度脚光が当たることになるのだろう。


乃木坂46のメンバー一人一人を各界の日本を­代表するクリエーターが撮り下ろしたショートムービーを公開していた。その頃の宮澤成良を紹介。こちらは2013年2月24日に公開された宮澤成良×森田亮の作品。


2012年1月31日に公開さらt宮澤成良×木村ひさしの作品。

-芸能
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.