芸能

新潟県柏崎市出身帝京大学外語学部の中川知香さんがミス・ワールド2015日本代表に

投稿日:

nakagawa1

世界三大ミス・コンテストの中でもっとも歴史が古い「ミス・ワールド」の今年の日本代表に中川知香さんが選ばれた。

世界三大ミス・コンテストとは、ミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミスインターナショナルを指す。それぞれを簡単に説明すると以下の通り。

●ミス・ワールド:1951年スタート。知性や個性も大事。主催はイギリス。

●ミス・ユニバース:1952年スタート。世界平和や国際親善度なども大事。主催はアメリカ。

●ミス・インターナショナル:1960年スタート。国際貢献度なども大事。主催は日本である。

その歴史あるミス・ワールドの2015年度に選ばれたのが中川知香(なかがわ ちか)さんだ。今年の応募総数は6820人で、その頂点に立ったのだから素晴らしい。

中川知香さんは新潟県柏崎市出身の22歳で、現在は帝京大学外国語学部4年生だ。特技は書道とバスケットボール。

身長175センチ、バスト78センチ、ウエスト59センチ、ヒップ84センチという日本人離れしたスタイルの良さ。

2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震の時に被災(この時は中川知香さんは14歳か15歳だろう)し、ボランティアの素晴らしさを知ったそうだ。その時以来、社会貢献活動にも力を入れるミス・ワールドに興味を持ち、応募。去年も特別賞に選ばれたが、ついに今年グランプリに輝いた。

ミス・ワールドのファイナリストに選ばれてからは英語の勉強に力を入れたという。世界大会では英語でアピールしないといけないのため、とっても重要なポイントだ。

現在は大手芸能プロダクションのオスカープロモーションに所属して、モデルとして活躍しているが、今後は女優も目指していきたいと語る。目標は同じオスカープロモーションの上戸彩さんだそうで、男女問わず幅広い年齢層から愛される女優を目指すという。

2015年11月20日から中国で開催される第65回ミス・ワールド世界大会に出場する。世界大会でもグランプリを取れるよう応援したい。

-芸能
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.