スポーツ 錦織圭

中川直樹がテニスのプロ転向 錦織圭&松岡修造と同じ道を歩む

投稿日:

nakagawanaoki

今年9月の全米オープンジュニアのダブルスで優勝した中川直樹がプロ転向を発表した。アディダスがスポンサーとなり、2015年1月1日よりプロテニスプレイヤーとして錦織圭の背を追うことになる。

現在18歳の中川直樹は13歳の時に盛田正明テニスファンド(MMTF)の支援を受け、アメリカ・フロリダにあるIMGアカデミーに留学。この流れは錦織圭と同じだ。そして、高校はテニスの名門校、柳川高校に進学。こちらの高校は松岡修造の出身校でもある。二人の名プレイヤーと同じ道を歩んでいるといえよう。ただ、おそらく高校のテニス部には入っていないかもしれない・・・。そうゆうレベルではなさそうだし。

中川直樹の才能などは、これまでの戦績を見る限り二人を超えているかもしれない。
・2014年9月全米オープンジュニアダブルス優勝:R・マトス(ブラジル)と組んでジュニア優勝。2006年錦織圭が全仏ジュニアのダブルスで優勝して以来の日本人プレイヤーの優勝。

・11歳の時に、全国小学生テニス選手権、全国選抜ジュニアテニス選手権、全日本ジュニアテニス選手権でそれぞれ準優勝になっている。母親によると小学生1年から渡米する13歳の時まで1日たりとも練習を休んだことはなかったそうだ。すごい。

中川直樹の強みは攻撃的なテニス。強烈なフォアハンドを武器にぐいぐい攻めていく。留学を支えた盛田正明氏は「ジュニアの時代の錦織圭よりいい」とベタ褒め。

現在の世界ランキングは886位。4~5年後にはトップ10、トップ5入りを目指すそうだ。錦織圭とは公私ともに付き合いがあり、一緒にレッスンをした経験もある。錦織圭に追いつき追い越せで頑張って欲しい。

-スポーツ, 錦織圭
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.