ジャンクフード

謎肉10倍のカップヌードル発売! スープにも謎肉の旨味が染み出る

投稿日:

nazoniku10

カップヌードルが発売45周年を記念して、「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」を発売する。これには謎肉が通常の10倍入っているということでお祭り騒ぎになっている。

謎肉とはなにかというと、カップヌードルに入っている四角い肉のことだ。一応「ダイスミンチ」という正式名称があり、作り方は味付けした豚肉と野菜などを混合してフリーズドライ加工したもの。しかし、食べただけでは一体どんな豚肉とどんな野菜をどんな割合で混合するのやらまったくわからず、ファンの間では「謎肉」と呼ばれていた。

「謎肉は東南アジアの奥地に住む謎の動物の肉」とか「日清が自社工場で生産しているカップヌードルに入れる肉を取るためだけに開発された生命体の肉」などという都市伝説もあったほどだ。

この謎肉は2009年に一旦発売が中止になり、「コロ・チャー」というものに代わっていた時期がある。ただ、メインのカップヌードルの肉がコロ・チャーになり、「カップヌードルライト」「カップヌードルキング」「スープヌードル」などにはこの時期も謎肉が使われていたが、レギュラーのカップヌードルから消えたことを悲しんでいたファンも多かった。

そして、2015年4月に復活し、ついに謎肉10倍商品の発売ということなので、日清食品としても謎肉パワーにやっと気づいたのではないか。

上から撮られた商品画像を見ると、謎肉がめいっぱい詰まっているのがわかる。これだけ入っていればスープにも謎肉の旨味が染み渡りきっと旨いことだろう。

発売日は9月12日。楽しみだ。

-ジャンクフード
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.