スポーツ 錦織圭

錦織圭ATPランキング5位でアジア記録 マイケルチャンは2位

更新日:

atp-tour
先日行われたBNPパリバ・マスターズ準々決勝では、2012年の優勝者でもあるダビド・フェレールを2時間43分の大熱戦の末に破り、ベスト4進出。準決勝では惜しくもノバク・ジョコビッチに敗れたが、もはや錦織圭にとっては世界ランキングの上位と勝負することが普通のこととなりつつある。

そして、11月3日に更新されたATP世界ランキングでついに錦織圭は5位まで上り詰めた。本人の自己最高記録であり、日本人として、またアジア人としても最上位となる。これにより日本人初のATPツアーファイナル出場権を得たことになる。
http://live-tennis.eu/

ATPツアーファイナルの出場者はATPランキング1位ジョコビッチ、2位フェデラー、4位ワウリンカ、5位錦織圭、6位マレー、7位ベルディヒ、8位ラオニッチ、9位チリッチの8名だ。3位のラファエル・ナダルは虫垂炎のため欠場となってしまうのが残念だが、それでも世界最高峰の戦いという場に日本人の錦織圭が出場するなんて素晴らしい! 錦織圭はフェデラー、マリー、ラオニッチと同じB組で戦うことになった。A組はジョコビッチ、ワウリンカ、ベルディハ、チリッチだ。

ATPツアーファイナルは8人が4人と4人の2組に分かれて4人が総当たりで対戦する1次リーグを行い、各組の上位2人がトーナメントに進み、優勝を決める大会。出場するだけで1試合につき15万5000ドル(約1740万円)をもらえ、全勝で優勝すると賞金総額が6億円を超えると言われている別格の大会だ。また、予選に1勝するだけで200ポイントをもらえるので、この大会で活躍すると世界ランキングががらりと変わっている可能性もある。

今回錦織圭は世界5位となってアジア人最高位と呼ばれているが、その錦織圭のコーチであるマイケル・チャンはかつてランキング2位まで上り詰めている。なぜマイケル・チャンの記録がスルーされているのかというと、マイケル・チャンは台湾系米国人で、要するに米国人なのだ。見た目や体つきもいかにもアジア人だが、国籍はアメリカなわけで、今回の錦織圭の5位がアジア人最高位という記録なのだ。

ただ、体格がアジア人なのだから、ぜひとも錦織圭には世界1位になってもらい、真のアジア人最高峰に到達してもらいたい。なお、錦織圭は今回のATPツアーファイナルに出場する8名のうちマレー以外の7名からは勝利を得ている。ゆえに優勝も決して夢物語ではない。

11月9日~16日でロンドンで開催される。テレビではスカパーのGAORAチャンネルで放送される。

-スポーツ, 錦織圭
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.