事件・事故

西ノ島の人気者だった上村遼太君 数日前に殺されると友人に相談

投稿日:

nishinoshima

川崎市の多摩川河川敷で上村遼太君が殺された事件に関し、上村君は事件前に仲の良い友達に「殺されるかもしれない」と相談していたそうだ。

一体どんなトラブルがあったのか、中学1年生が殺されるかもしれないほどのトラブルって何だ? その相談を聞いた友達は何か手助けしてやれなかったのか? 次々と疑問が湧き上がってくる。

上村君は5歳から小学6年生の途中まで島根県隠岐諸島の西ノ島という離島に住んでいた。島では誰とでも仲良くなれる性格で、通っていた小学校の校長は「ユーモアがあるムードメーカーで人気者だった」と語っている。

牧歌的な島の暮らしから神奈川でも治安の悪さで有名な川崎に引っ越してきて、何か変わってしまったのかな。不良グループにいじめられていたのか? それとも不良グループに入ってしまってその掟をやぶってしまったのか? 1ヶ月ほど前に殴られていたことも判明しているが、先生達はどんな対応をしたのだろうか?

ネットでは高校生グループの存在がささやかれているが・・・。

というか、なぜこれだけ材料があってまだ逮捕の報道がないのだろうか? もうとっくに数人確保しているはずだが、何か別の問題があるのだろうか?

外野があれこれ言っても仕方ないのだが、ずっと島に居たらきっと幸せだったんだろうな、とは思う。

-事件・事故
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.