イスラム国

オバマ、イスラム国壊滅作戦 無慈悲な空爆も辞さない

更新日:

Obama

アメリカン人ジャーナリスト2人がイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」に殺害され、その動画を世界に公開され、米国ではイスラム国への反発が強大になってきている。当然だろう。それに後押しされる形でオバマはイスラム国壊滅作戦を決行すると言い出した。

イラクだけでなくシリアでの空爆も準備し出したそうだ。シリア反体制派組織に武器を提供し、一緒に軍事訓練もして、戦おうとしている。さらに有志を募り、ともにイスラム国壊滅を目指そうと演説したそうだ。

イスラム国は「国」とか付いてるからなんだかぼやけるけど、単なるテロ組織なんでとっとと壊滅させればいいんだけど、なかなか手ごわいみたいです。イスラム国はオイルマネーで潤っていて世界中から金で集めた傭兵がいるし、アメリカ嫌いな人間はイスラム教徒だけでなく世界中にいますからね。結構金以外の動機でもイスラム国に共感する人は世界に多いのでしょう。

日本もさっそく菅官房長官がアメリカを支持すると公式に発表しました。立場上そう言わざるをえないでしょうし、湯川遥菜さんがまだイスラム国に拘束されっぱなしなので、なんとかしないといけないわけです。思わず有志としてアメリカの軍事作戦に参加するとか言い出したしちゃうかも・・・まぁないと思うが。ただ、湯川遥菜さんを救出できる可能性はかなり低くなったなあ。

-イスラム国
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.