80年代 芸能

荻野目洋子復活 45歳ミニスカートでダンシング・ヒーロー

投稿日:

oginome-yoko

80年代アイドル荻野目洋子が10月16日赤坂BLITZでデビュー30周年記念コンサートを開催した。単独でのライブは1995年の全国ツアー以来で、約20年ぶり。「ダンシング・ヒーロー」「コーヒー・ルンバ」「六本木純情派」など約30曲を集まったファン約600人の前で歌いこなした。

最近80年代アイドルがテレビの音楽特番に呼ばれるケースが増えてきたらしい。母となって現場から離れていた彼女らも子育てが一段落し、現在のテレビの視聴者層である中高年にウケがいいため呼ばれることが多いとのことだ。松本伊代(旦那のヒロミも最近テレビに良く出ている)、早見優、堀ちえみ、南野陽子、浅香唯、森高千里あたりがよく見かける80年代アイドルだ。個人的に森高千里はアーティスト寄りでアイドルと呼ぶことに抵抗があるが、まぁ同じようなもんだろう。


2014年夏に放映されたテレビ番組「音楽のちから」でも荻野目洋子は「ダンシング・ヒーロー」を歌った

当時は現在話題の口パクなどもなく必ず音楽番組では生歌で歌っていたので、今になってもその時に鍛えられた歌声は色褪せない。今とは違い簡単に握手できるようなアイドルではなかったためか、今テレビでも見ても確実にアイドルである。

荻野目洋子は2001年に元プロテニスプレイヤーの辻野隆三氏と結婚し、3人の娘の母でもある。今年の8月にヒット曲を新たに録音し直した記念アルバム「ディア・ポップシンガー」も売れ行き好調。三女も8歳となり、今後益々活動に力が入っていくのかもしれない。

今回の東京でのイベントが成功したため、次は全国に行ってみたいとも語っているので楽しみである。

-80年代, 芸能
-, , , , , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.