スポーツ

鬼塚雅が熊本出身なのに女子スロープスタイル世界選手権で史上最年少優勝

投稿日:

onitsuka-miyabi

鬼塚雅という熊本県の熊本・ルーテル学院高校在学の1年生がスノーボード世界選手権女子スロープスタイル部門で優勝した! 16歳3ヶ月という年齢での優勝は史上初。快挙である。

鬼塚雅ちゃんは、1998年10月12日に熊本で生まれる。オッサン的にはついこの前という感覚。鬼塚という苗字でピンときて、反町隆史主演のテレビドラマGTOを調べたら、このドラマは1998年7月7日から9月22日までの放送されていた。雅という名前はきっとこのドラマに影響されたご両親が付けたんじゃないかな・・・。

鬼塚雅は5歳の時に室内の練習場で初めてスノーボードを楽しんだそうだ。そして、小学校1年生の時に初出場した国内大会で優勝。その後もメキメキと腕を上げ、中学生の頃には日本でもトップクラスの選手へと成長した。

だが、ワールドカップには15歳以上というルールがあるため、14歳の頃すでにメダル獲得の可能性があったが出場できず、泣く泣く断念という辛酸も舐めてきた。今は晴れて世界の舞台で活躍中だが、16歳3ヶ月で史上最年少なんて言われても・・・というぐらいの勢いだったわけだ。

slopestyle

彼女の専門種目であるスノーボード・スロープスタイルは長らく邪道とも言われてきたトリッキーなもので、コースが前半と後半に分かれており前半はジブと呼ばれるレールやボックスと、後半のエア(技)を見せるジャンプ台からなる競技。オリピックでは昨年のソチ冬季五輪より新採用されたばかりで、日本からは男子の角野友基が出場し、8位に入賞している。なお、角野君もオリンピック出場時17歳だったので、日本では若手が引っ張っている競技とも言える。


鬼塚雅の動画だが、この動画は3年前のものだから当時13歳ということになる!


SLOPE STYLE ビデオ

3年後、鬼塚雅が18歳になった時、2018年大韓民国江原道平昌で冬季オリンピックが開催される。がぜん金メダル候補として注目を浴びるだろう。今から応援し続けていきたい。

-スポーツ
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.