芸能

足キス流行るか? 榮倉奈々&豊川悦司W主演「娚の一生」の胸キュン

投稿日:

ashi-kiss

西炯子原作の漫画「娚の一生」(おとこのいっしょう)が映画化され、2015年2月15日より公開となった。予告編の動画が公開され話題となっている。

予告動画はストーリーが大胆に凝縮されたもので、ネタバレしちゃうけどいいの?というほど盛りだくさんの内容だ。
・榮倉奈々の元彼の向井理が「離婚が成立したよ。結婚してくれ」と告白するシーン
・その後、豊川悦司にぶっ飛ばされてふっとぶシーン
・豊川悦司が榮倉奈々に蹴られ、前転するコミカルなシーン
・豊川悦司が「恋なので仕方ありませんでした」と名言を言うシーン
・豊川悦司が榮倉奈々の両足を持ち、片方の足に口を寄せる足キスシーン
などなどである。

原作は女性たちに絶大な人気を誇っており、現段階では実写化に賛否両論である。枯れた初老の大学教授と恋愛に不器用な、もう恋はしないと決めた元キャリアウーマンという設定が、豊川悦司と榮倉奈々ではちょっと出来すぎらしい。榮倉奈々がちょっと若すぎて、豊川悦司がちょっとかっこ良すぎるという部分があれらしいが、実写化なのだからちょっとは華があったほうがいいんじゃないだろうか。

さて、話題になっているのは足キスシーンだ。脚キスではなく、足キスというのがキモで、いわゆる女王様と下僕的ななSMチックな表現ではよくあるパターンだが、予告動画ではそんなイメージではなく、とても変態的な行為が静かに進行していくのがオシャレ。女性にはたまらないという声がネットにあるが、これは相手役が豊川悦司だからだろうな・・・普通のオッサンがやったらたんなるドM男。

公開はまだ先だが何かと話題が続く映画のような気がする。

-芸能
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.