事件・事故

名古屋大学理学部1年生が日本の伝説的殺人鬼についてツイート

投稿日:

ouchi-maria

名古屋市昭和区で起きた19歳による77歳殺害事件についていろいろわかってきた。この犯人はなんと名門・名古屋大学の理学部1年生であることがわかった。そして、「人を殺してみたかった」と語ったのは単なる思いつきでもなんでもなく、本心だったようだ。この子のツイッターが判明したのだが、そのツイート内容が興味深い。日本の伝説の殺人鬼が続々と登場する。

伝説の殺人事件で「八つ墓村」のモデルともなった津山三十人殺しが起こった日のツイート。1938年(昭和13年)5月21日未明に起きた古い事件であるので、何かの読み物か何かを読んで記憶していたのだろう。

酒鬼薔薇事件・・・彼女が生まれる前の事件だが、かなりシンパシーを感じてるようで度々登場する。「生徒」を「聖斗」と誤変換するぐらいだからかなり書き慣れた言葉なのだろう。


幼女誘拐殺人事件の宮崎勤のこともツイートしている。これもまた彼女にとっては生まれる相当前の事件だったはずだが、いろいろ調べて何か気に入ったのだろう。恐ろしい・・・。

辻菜摘とは、2004年6月1日に起きた佐世保小6女児同級生殺害事件の加害者の名前である。彼女への言及も多い。


池田小無差別殺人事件の犯人、宅間守にもシンパシーを感じていたようである。

名古屋大学卒業の死刑囚はこれまでいない。旧帝国大学卒の現行憲法下での死刑囚はこれまで2人しかおらず、一人は下関通り魔事件の上部康明(既に刑が執行されている)で九州大卒、もう一人はオウム事件の豊田亨で東大卒。


↑実際に殺害した12月7日のツイート。


↑闇は深そうだ・・・。

https://twitter.com/thallium123
↑本人のTwitter

ツイッターでの本人プロフィールが「上中→聖ウルスラ→名古屋大学理学部一年(今ここ)→名古屋大学大学院→自宅警備員→刑務所→拘置所」などと書かれているところなど、まさに現在を予見していたかのような記述である。このような心を持った10代をどうすればいいのか・・・。

-事件・事故
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.