プルームテック

Ploom TECH(プルームテック)が届いた! タバコの吸い方革命だ!

投稿日:

ploomtech01

先週ついにJTのアイコスみたいなやつ、プルームテックが届いた。5日ほど使ってみて(吸ってみて)思った。これはタバコの吸い方を変える!

事前にネットの情報やら体験談やらでどうも紙巻きタバコほどの満足感は得られないんだろうな、ということは覚悟していた。たぶん薄味なんだろうなぁ~と。

しかし、実際にプルームテック最初の一口目の感想は「意外と味あるじゃん!」だった。悪くない、このまま吸っていれば十分、紙巻たばこから移行できる。そして、何より火を使わないことの恩恵が凄いことに気づいた。

ploomtech02
最初に届いたセット一式。最初なので、味は3種類全部買ってみた。紫色のミント味、緑色がメンソール味、茶色のがレギュラー味。たばこカプセルという名前になっていて、一つのボックスに5個のたばこカプセルが入っている。1個のたばこカプセルで50パフできるらしい(1パフは1回吸い込むこと)。なので、1箱あたり250パフできる。

また、カプセルと一緒にカートリッジという細長い棒も入っていて、これをプルームテック本体に合体させて吸い込むということになっている。

本体は専用のUSBチャージャーで充電。だいたい45分ぐらいでフル充電となる感じ。一回フル充電すれば少なくとも1日は持つ。スマホと一緒で毎晩充電しておけば翌日は安心だ。

本体とカートリッジとカプセルを合体させると紙巻たばこの1.5倍ほどになるので、結構長い。そして、当然紙巻たばこよりは重い。紙巻たばこと同じように人差し指と中指に挟んで吸うのが辛いほどの重さではないが、何より長いので、もうちょっと別の持ち方があるような気がする。ガシッと鷲掴みして吸ったりするのもワイルドかもしれない。

吸い込むと先端部分が青く光り、吸ってますよということを教えてくれる。この先端の青が点滅し始めたらカプセルの終了だ。味がなくなるのですぐにわかる。以前は14回の点滅だったが、見逃す人が多かったらしく、現在では40回点滅モデルへと変更されている。

最初のガイド本にも書いてあったが、プルームテックはなるべくゆっくりと長く吸い込むのが美味しく楽しむコツだそうだ。実際紙巻たばこのようにちょっと吸っただけでは全然味がしないのだ。思いっきり長めに吸い込むのがいいだろう。

紙巻たばこの時は肺に猛毒が吸い込まれていくような感触であまり強く吸うのははばかられたが、プルームテックは軽いのでぐんぐん吸っても大丈夫な気がする(笑)

口から出てくる煙は水蒸気に近いものらしく、家族に煙を吹きかけたみたが、ほとんど匂いがしないと好評価。ほのかに匂いはするらしいが、紙巻たばこのようなくっさい臭いではないので、全然アリらしい。これまでは換気扇の下だけで紙巻たばこを吸っていたが、プルームテックは家のどこで吸ってもOKということになった。また、車の中でも吸っていいそうだ。

また、火を使わず灰も出ないので、灰皿が必要ない。50パフ終わったカプセルはプラスチックゴミなので、ゴミ箱にポイすればOKなのだ。もうどこでも吸いまくりだ。火事の心配もゼロだから、寝タバコだってOKだ。

また、カプセルは50パフできるが、一気に50パフする必要はない。ちょっと4パフだけして、そのまま胸ポケットに入れてまた30分後に7パフして、またカバンにしまって移動して、1時間後に喫煙所で17パフして、さらにポケットに突っ込んで残りを喫茶店で22パフしてもいい。この圧倒的な手軽さ。

実はタバコってちょっとだけ吸いたいな、と思うことってこれまで多かった気がする。ただ、3パフだけで紙巻たばこを捨てるのはもったいない気がして無理やり1本吸っていたようなことに気づいた。本当に必要なパフだけを楽しめるプルームテックは本当に素晴らしい。プルームテックにしたおかげで全体のタバコ量は減った気がする。

というわけでこれまでのタバコの嗜み方を革命的に変えるプルームテックだが、やっぱり唯一の難点が・・・・味だよ、味。プルームテックでも全然OKと書いておきながら苦言を呈するのはどうかと思うが、やはり歴史ある紙巻たばこの味わい深さには到底敵わない。

プルームテックに変えて1日が経って、残っていた紙巻たばこ(キャスターマイルド5)をちょっと一服したら、強烈なヤニクラ感! あぁ、タバコの味だぁ~と感動してしまった。

というわけで現在はプルームテックと紙巻たばこの併用生活をしている。紙巻たばこは自分へのご褒美的な意味合いにしている。一仕事終わった時や食後の一服は紙巻たばこ、それ以外はプルームテックと分けている。味問題は技術革新でいつか克服できると思っている。後は・・・慣れだろうなぁ。慣れればプルームテックでも全然大丈夫なはず。併用したら負けな気もするが、しばらくは併用していきたい。

先日アイコスを吸っている友人と会って、アイコスも試したがその時の感想はまた今度書く。

-プルームテック
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.