事件・事故

いじめ問題を児童ポルノ禁止法違反で処分? 京都市立中学3年ラグビー部員書類送検

更新日:

dde3446d

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140821000020
2014年8月21日・京都新聞より

>京都市立中学校のラグビー部で3年の部員が後輩8人の裸の下半身を撮影し、複数枚の写真を無料通信アプリ「LINE」で送った問題で、上京署が、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、男子生徒(14)を書類送検する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。(24面に関連記事)

> 捜査関係者によると、生徒は2年生だった今年3月の春合宿で、後輩部員2人の下半身の写真をスマートフォンで撮影し、LINEで友人に送信した疑いが持たれている。

> 捜査関係者の説明では、男子生徒は「おもしろ半分で、嫌がるのを楽しんでいた」という趣旨の供述をしている。男子生徒は友人にLINEで写真を送信したが、画像データそのものは消されており送信履歴だけが残っていた。撮影した場にはほかに3年の部員2人がおり、1人は撮影したとみられるものの送信はしておらず画像データもなかった。もう1人は撮影はしなかった、という。

これってよくある体育会系部活動の後輩いじめの風景なのだが、これを児童ポルノ禁止法で取り締まるってのが新しい気がする。たしかに中学生男子の男性器画像は児童ポルノだろうが、そうじゃないだろう、と。もっとイジメに対する適切な法律はないのか、と。

ただし、今後の抑止力としてはいいかもしれないな。イジメというほどではないが、仲間内で遊んでいて下半身の撮影をしちゃうなんてことは誰も彼もカメラを持っている最近ではよくありそうだし。私の学生時代はそんなにいつもカメラ持ってる奴居なかったし、例えイジメでおちんちんなどを撮影しても写真屋さんは現像してくれなかったはず。現代では一度撮られた恥ずかしい画像は劣化することなく、永遠に誰かのメモリーディスクに残ってしまうのだから、相手が恥ずかしいと思うものを撮ること自体が罪ですよ、と子供に教えることになるかもしれない。

-事件・事故

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.