2014シリア日本人拘束

イスラム国とイスラム戦線とシリア国民連合

更新日:

14051ffb

ほとんどテレビで報道せず、なかなか状況が伝わってこないシリア日本人拘束事件だが、いくつか動きがあったようだ。今回の事件にかかわる3つの組織を整理するとこんな感じか。

「イスラム国」→湯川遥菜氏を拘束している組織でイスラーム国とも表記される。略称はISISで、武力によるイスラムの世界統一を目指している。ツイッターでも情報発信中。

「シリア国民連合」→日本がシリアで認めている唯一正統な代表。イスラム国とは敵対関係にある。

「イスラム戦線」→湯川遥菜氏が拘束される前に行動を共にしていた団体。地域の部族有力者を介して現在イスラム国と湯川氏を返してもらうよう交渉中。

当初はシリア国民連合に日本政府が交渉を依頼したが、イスラム国とは接点がなくうまくいかなかった。そこで湯川氏とも密なイスラム戦線に頼んだ、という感じだろうか。イスラム戦線には拘束中のイスラム国の戦闘員がいるようで、その戦闘員との交換で湯川氏を解放してもらおうという算段のようだ。

イスラム国とイスラム戦線が裏取引で身代金の吊り上げを図るんじゃないかとか、なんか汚い大人の世界の金勘定があるんだろうな・・・と思う。湯川氏はそもそも半分は軍事関係者なんだから、ほっとけという意見も出ているし、高額な身代金を払って向こうが儲かったと思えば「日本人ちょろい! 儲かる!」となるのも第二第三の日本人を狙った拉致事件が起こるだろうし・・・。難しい判断ですね。

-2014シリア日本人拘束
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.