スポーツ

長岡望悠も大活躍! ハイブリッド6で中国を圧倒!

更新日:

963e2d36
女子バレーボールのワールドグランプリで日本が中国を下し3連勝、悲願の金メダルへ近づいている。今シリーズより眞鍋監督が投入した「ハイブリッド6」も戦いが進むごとにチームに浸透しているのだろう。

「ハイブリッド6」はポジションを固定せず、全員がスパイクを打つという誰もが考えそうで誰もやらなかった戦術だが、19歳のセッター宮下の活躍もあり現時点では相当うまく機能しているようだ。誰が打つのか、どこから打つのか、相手もマークしづらいのが有効なのかもしれない。

また、22日の中国戦ではチーム最多の16得点をあげた長岡望悠(ながおかみゆ)は単に数多く打っただけでなく、決定率が驚異の72%。木村沙織と並んでエースと言っていい大活躍だ。

23日のベルギー戦で勝利するとメダル獲得が決定するだけでなく、ブラジルの勝敗次第では優勝も見えてきている。ベルギーは世界ランク22位と3位の日本と比べかなり格下。強い女子バレーから目が離せなくなってきた。

そういえば昨日テレビを見ていて気づいたが中国の監督って朗平なんだね。中国の往年の名選手が監督でちょっと懐かしかった。そんで、中国が現在世界ランク5位という日本より下というのも何か寂しい感じ。良きライバルとして中国にも頑張ってもらいたいです。

-スポーツ
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.