80年代 芸能

太川陽介&香坂みゆきが「あなたとラブ・レイン」で紅白を狙う

投稿日:

32

現在テレビ東京系の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」などでプチ再ブレイク中の太川陽介(55歳)が32年ぶりに新曲を出すことになった。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は太川陽介と蛭子能収と女性ゲストが3泊4日で路線バスを乗り継ぎながら目的地を目指すという番組。マイペースな蛭子能収としっかり者の太川陽介のコンビ+女性ゲストの珍道中がウケてヒットしている番組だ。太川陽介は田舎の地名にも詳しく、かなりこの番組のために予習しているらしい。

太川陽介はかつてはさわやかなアイドルだったが、「ルイルイ!」と言いながら謎のポーズを繰り出す曲以外私もよく知らないぐらいなので、ほとんどヒット曲はない。私にとっての太川陽介はNHKのレッツゴーヤングの司会者だ。当時の人気アイドル達がどんどん出てくる番組で、自分は司会という立場をどう感じていたのかな・・・。

今回はこの再ブレイクの潮流に乗って新アルバムを出すようで、そのタイトルは「時の旅人」とやはり旅をイメージしたもの。他にも杉山清貴(55歳)が作詞作曲した「道は続く」など3曲の新曲+77年にヒットした「Lui-Lui」の原曲&2014年版など全8曲。また、当時のアイドルの同期でもあり当時の同じ所属事務所(サンミュージック)だった香坂みゆきとのデュエット曲も注目だ。

香坂みゆき懐かしいな・・・当時のサンミュージックには松田聖子というアイドルが居たのだが、本当は香坂みゆきの方が先に所属しており、彼女がもっと売れていくはずだったようなことを聞いた。だが、巡り合わせもあったのか香坂みゆきはあまりパッとせず・・・という思い出がある。可愛かったし、歌も上手かったが、やはりヒット曲はほとんどなく、そのまま結婚してテレビから見なくなっていった。ネットで調べるとヌードにもなったんだな・・・覚えてないなぁ。

そして、昨年5月に亡くなったサンミュージック創業者の相澤秀禎氏の葬儀で二人は再開。アイドルだった二人が演歌っぽい曲を歌う妙を狙って太川陽介が香坂みゆきに声を掛けたのだとか。太川陽介も香坂みゆきも紅白には出ていないが、太川陽介は新曲にノリノリのようで紅白を目指すらしい。

「28歳から50歳ぐらいまでテレビに出られなかった」と太川陽介は語っているが、よくぞここまで芸能界で生き残っていたなあという印象である。路線バスの中でCDを手売りしてもいいとか言っているのでぜひ頑張ってもらいたい。

-80年代, 芸能
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.