お笑い芸人

R1ぐらんぷり2015にロボットPepper(ペッパー)が参戦 善戦するのでは?

投稿日:

pepper-hamada

一人話芸”日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2015』にソフトバンクが開発した感情認識パーソナルロボットPepper(ペッパー)が参戦することが発表された。

歴代R1ぐらんぷり優勝者は下記の通り。第2回より年またぎで予選決勝が行われている。
第1回:だいたひかる(2002年)
第2回:浅越ゴエ(2003年~20004年)
第3回:ほっしゃん。(2004年~2005年)
第4回:博多華丸(2005年~2006年)
第5回第6回:なだぎ武(2006年~20008年)
第7回:中山功太(2008年~2009年)
第8回:あべこうじ(2009年~2010年)
第9回: 佐久間一行(2010年~2011年)
第10回:COWCOW 多田(2011年~2012年)
第11回:三浦マイルド(2012年~2013年)
第12回:やまもとまさみ(2013年~2014年)

M1やキングオブコントに比べなかなか微妙なメンバーと言うしかない。ピン芸人と言いつつコンビの片割れが優勝することもあるのが特徴だ。

現在テレビで活躍中の友近、ケンドーコバヤシ、陣内智則、バカリズムなども初期の頃に参戦していたが、優勝まではしていない。R1ぐらんぷり2位だったスギちゃんがブレイクするなど、それなりに注目はされているのだが、優勝メンバーで今も活躍中となると博多華丸ぐらいかな・・・。このR1優勝で華丸が注目されるようになったのだが、今は相方の大吉の方が売れている気も・・・。

さて、そんなR1ぐらんぷりにロボットが参戦するのだというからちょっと話題だ。もちろん、自分でネタは書けないので、プロのお笑い作家が書いたネタを演じるのだろう。なんで、ネタ自体は面白いだだろうし、絶対に噛んだりトチったりすることもない。したらそれはあえて、ワザとしたのであり、それも込みのネタということになる。意外と動きが面白ければ、イケそうな気もする。トークバラエティではなく、ピン芸人のネタ披露なわけで、アドリブも必要ないのであれば、プロの書くネタを計算され尽くした間で再生すればいいわけで。

コンビの漫才の相方としてロボットが参戦するのはちょっと難しそうだが、ピンの話芸なら意外と上位にいけるのかもしれない。動きが不要なら、誰かプロの話者が話す録音テープをラジカセで再生するようなわけであり、面白いんじゃないか。ちなみに、ガキの使いでダウンタウン浜田がソフトバンクのPepper(ペッパー)をどつく動画がyoutubeにあったが、ハマちゃんぐらいの達人になれば、十分相方がロボットでも笑えるのである。

-お笑い芸人
-, , , , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.