事件・事故

宮田慎也リベンジポルノ法違反で初逮捕 駐車場に裸写真撒く

投稿日:

mitaka-jk

ついにリベンジポルノ法違反で検挙者が出た。同法違反の検挙は今回が全国初である。

逮捕されたのは宮田慎也容疑者(33歳・福島県須賀川市旭町)で、今年の1月25日~27日にかけて福島県郡山市のショッピングセンター駐車場などで、30代知人女性の裸の写真を少なくとも50枚ばらまいた疑いである。宮田容疑者は容疑を認めているという。

しかし、ネットで問題となったリベンジポルノなのに、初検挙はリアルなやつというのが笑える。けど、ネットよりも地元で紙の写真をばらまかれたほうが女性にとっては苦痛と言えば苦痛な気もする。結局、知っている人に見られて、それが実生活に悪影響を及ぼすのがリベンジポルノの怖いところであり、ネットに掲載されても知り合いが全く見ていなければさほど問題は大きくないわけで(もちろん、大問題ではないからいいというわけではない)。

リベンジポルノ法(公表罪)は2014年11月に成立したばかりの新しい法律で、第三者が不特定多数の人間に性的画像を提供するなどの行為を禁止している。違反すると3年以下の懲役または50万円以下の罰金に科すとした。

今回の宮田容疑者と知人女性の関係がどんなものかは知らないが、リアルでのばらまき行為がこうやって報道されることで、宮田慎也を検索する人が続出する。今回私が調べた限りフェイスブックなどは見つからなかったが、これが見つかるとその友達関係から知人女性の名前も判明する可能性がある。そして、リアルでばらまかれた画像がいつの間にかネットに出現して・・・という二次災害も考えられる。プリント写真なら全部回収すれば終わりだが、誰かにスキャンされるか、複写されてデジタルデータになったら怖いな・・・。

-事件・事故
-

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.