国際 天文

オレンジ色の謎の発光体がロシアで 隕石か地震発光かミサイルか・・・

投稿日:

Russian-orange

ロシア中部のエカテリンブルク地方で空一体が一面オレンジ色に閃光する現象が見られ、また隕石が落ちたのではないかと話題になっている。


先週の金曜日11月14日18時39分頃に空一面がオレンジ色に染まる過程を捕らえた車載カメラのyoutube動画

18時39分ということで外はもう真っ暗だが、いきなりオレンジ色が円形に広がり、10秒ほどですぐにまた消えている。円形の中心部はかなり明るくなっており、外側に行くに従ってぼんやりとしているような現象だ。

昨年2月15日にロシアのウラル地方チェリャビンスク州にあるチェバルクリ湖に隕石が落下しているが、その時は閃光というより明らかに隕石が落下しているほうき星状態が映像に映り、落下時には轟音と爆風が人や家屋を襲った。1000人以上の重軽傷者と家屋の損壊が見られたが、今回のオレンジ色の発光体では特に被害は報告されていない。


昨年のロシア隕石落下youtube動画

科学者達も特に隕石落下ではないと考えており、何が起こったのかわからず困惑している。UFOではないかという人もいて、地元ではちょっとした盛り上がりが起きているそうだ。

なお、秘密の大規模軍事演習ではないかと噂もあるが、ロシア非常事態省は演習や事故などは報告されていないと発表した。また、軍の広報はそのあたりに軍事拠点はなく、当日は演習をしていないという声明も出している。

大規模な地震の前に空が発行する現象もまれに観測されているのでその可能性もある。玄武岩や斑れい岩に力が加わって、電荷のスイッチが入り、そこに地震波がぶつかると、岩石内の電荷が解放され、光るのだそうだ。ただし、様々な条件が整わないとうまくいかないので、今回の閃光が地震の前触れなのかどうかはわからない。

こんなに映像が残っていて、科学の進歩があってもまだまだわけのわからない自然現象ってあるのだなぁ・・・と思いつつ実はロシアが嘘ついて軍事演習してるだの可能性が一番高そうだが。

-国際, 天文
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.