映画

シン・ゴジラ鑑賞前に知っておきたい3つの基礎情報(ネタバレ無し)

投稿日:

img_visual_jp
話題のシン・ゴジラを観た。超面白かった。ストーリーは簡単明瞭で、要するにゴジラが現れ、それを日本人があれこれ頑張って倒す、というシンプルなもの。

シンプルであるので、鑑賞中に悩むことはほぼないが、一応基本的なことを2つ知っておいてから観た方が楽しめると考えたので、ご紹介したい。

その1.この映画はゴジラのことを知らない世界である。

ここは結構重要かもしれない。私は見ていて、「あ、この人達、ゴジラ知らないんだ」と思ったので。

映画はリアルな現代日本を映している。街も人も走っているクルマも全て現在の日本だ。スマホを取り出して撮影したり、ツイッターやニコニコ動画風の画面も現れる。まったく私達が現在過ごしている社会にゴジラが出現しているという設定だ。

ただし、この映画の中の人々は、「ゴジラ」という怪獣を全く知らないようだ。知っていると、打倒ゴジラの戦略を過去の映画から学べてしまうからなのかな?(笑)

なので、生まれて初めてゴジラという巨大生命体が突如現れた、という設定であることを知っていた方がいいかもしれない。

スポンサーリンク


2.登場人物が多いので、あらかじめ把握しておいた方がより楽しめる

このツイートの画像がもっともわかりやすいので紹介。シン・ゴジラは政治家や官僚閣僚が多数出てきて、会議のシーンがとても多い映画である。その会議の中でストーリーや戦略を説明したり、様々な人間模様を映すという位置付けもあるので、私はさほどつまらないとは思わなかった。

その3.小学生未満には難しいかも
上にも挙げたように、政治家の立ち位置やら各国とのやり取りなどもあり、小学生以下にはちょっと難しいかもしれない。もちろん、ゴジラが大暴れし、それを迎え撃つ戦闘シーンなどは男の子なら大興奮間違いなしで、アクションシーンが少ないわけではないのだが、それ以外の部分がちょっと難しいかな・・・中学生でも微妙だ。

というわけで、以上の3つの基本情報を頭に入れてからシン・ゴジラを楽しんで欲しい。最初の登場シーンからビビると思う。

-映画
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.