事件・事故

宮城県栗原市栗駒文字の白骨死体 白鳥真由(17歳)の顔写真とツイッター

投稿日:

shiratori-mayu

栗原市栗駒文字の林で見つかった白骨死体は仙台市出身17歳の職業不詳女性、白鳥真由さんであることが判明した。この林のそばの空き家の所有者と白鳥さんに交際関係があり、警察がDNA鑑定していたところ、白骨死体が白鳥さんであることがわかったという。当然、この所有者が怪しいわけで、警察は事情を聞いているという。

所有者のプロフィールが明らかになっていないのだが、家を持っているというから、おそらくオッサンだろう。オッサンと交際関係がある17歳ってのも謎だが、白鳥真由さんはいろいろと複雑な家庭環境のようだ。

白鳥真由さんは職業不詳と報道されているので、高校には通っていなかったのだろう。そして、父、祖父、真由さんの3人家族だったが、同居はしていなかったという。祖父とは連絡をとっていたようだが、この祖父も今年の3月に病死。父親とは連絡をとっていなかったのか、死亡を聞かされた父親はビックしているというから、なんだか謎の家庭環境。

真由さんと昨年の12月に会話をした人がいるようなので、そこまでは生きていたはず。その後も連絡をとった人がいるという情報もあり、いつ死亡したかが気になるところだ。

白骨死体ということで死後数ヶ月たっていることは確実なのだが、死亡時期ってのは現在の医学でもなかなか性格には判断できないものなのかな・・・。

https://www.toptweet.org/user/r0310m
ここに白鳥真由名義のツイッターのログが少しあるのだが、この子なのかな・・・。

-事件・事故
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.