神奈川県

湘南モノレール経営が三菱系から経営共創基盤へ 廃線にはならない

投稿日:

Smonorailhonsha

私の地元にある湘南モノレールの経営が危ういなんて知らなかった。どっかのコラムでは湘南モノレールの経営は盤石で、変な色気を出さずに公共交通機関として真面目だから安心、みたいなことが書かれていたが、全然違うじゃん。

湘南モノレールはこれまで経営していた三菱系の会社が、株式会社経営共創基盤(けいえいきょうそうきばん)というコンサル会社?に会社を売却するそうだ。経営共創基盤とは初めて聞く名前だったが、福島交通グループや茨城交通グループなど東日本の公共交通機関の立て直した実績があるようだ。これまでに5社の交通系企業をグループ化して、車両や関連機器のまとめ買いなどでスケールメリットを活かしているそうなので、湘南モノレールもそのグループに入ることで、活性化やコスト削減が期待できるのだという。安易なリストラなどはしないみたいなので、従業員は安心できそうだ。

さて、湘南モノレールだが、昨年乗った時に思ったのが「まだSuica対応してねーのかよ!」ということ。駅に着くと車掌が降りたお客の切符を回収するという状態。乗客も慣れているようで、すんなりと流れて特に運行に支障はなさそうだったが、せっかく経営が変わるならSuica対応ぐらいはさっくりお願いしたい。

あの切符のやりとりに味があると思う層もいるだろうが、駅で切符買う時も現金が必要なわけで、やはりよろしくない。

乗降客がもっと増やすためにいろいろ手を打つのかな・・・乗り味は吊り下げタイプ(懸垂式)のモノレールなのでとっても独特でいいと思う。カーブなどでは車体が斜めになるし、加速も独特だ。この乗り味はいかに人気の江ノ電であっても叶わないだろう。ただ、景色は江ノ電には叶わないし、途中駅の魅力も江ノ電には叶わない。

湘南モノレールは結局JRで東京方面から来た客が大船駅で降りて江ノ島へと向かう黄金パターンと地元民の通勤通学用でしかないから、途中駅の魅力が薄いのが最大の弱点かな。もちろん、細かく見れば魅力的な街があるんだけど、海や名物神社仏閣なんてのがないからなぁ。

かつて大船とドリームランドを結んだもうひとつのモノレール「ドリームランド線」というのがあったが、私ですら物心ついた時にはもう廃線だったからなぁ・・・悲しげにコンクリート製の橋脚があちこちに残っていて、大船駅からドリームランド線の廃墟駅が見えていたのはよく覚えている。湘南モノレールが廃線になったらちょっと悲しいのでそれだけは避けていただきたいな。

-神奈川県
-,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.