芸能

芸能界にもFA権を!

投稿日:

SMAP

昨日のスマスマを見て、多くの人が感じたのと同じく、あぁ可哀相に・・・という印象を私ももった。

「解散しないでくれ」と言っていた世論もあれを見たら、「解散したほうがよかったんじゃね?」と思ったかもしれない。

ジャニーズ事務所やその他多くの芸能プロダクションの言い分は、売れない時期に我慢してプロデュースしてきたのに、売れたとたん独立されたら、業界が成り立たなくなるという。

けれど、SMAPにその言い分は成り立つだろうか?

いったいどれほどの利益をジャニーズ事務所にもたらしたか。

ここはプロ野球界に倣って、芸能界もフリーエージェント制を導入してはどうだろうか? 

日本のプロ野球界だと、「国内FA」権を取得するには原則として8シーズン、「海外FA」権を取得するには9シーズンの出場選手登録日数が必要である。

プロスポーツはあるていど若さが必要で、40歳を超えて現役バリバリでいるのは難しいため、8シーズンという期間となっているが、芸能界はもうちょっと長くしてもいいかもしれない。

15年ぐらいひとつのプロダクションで活動したら、あとは自由に別のプロダクションに移籍してもいいし、独立して自分でプロダクションを立ち上げてもいいようなルールにしてはいかがだろうか?

この芸能界FA制度は、現状の業界ルールや慣習を撤廃するのが目的だ。

今もプロダクションを辞めることに違法性はないが、実際問題独立を画策した芸能人は業界を干されてしまうようなので、それを辞めましょうよ、という話だ。

15年もひとつのプロダクションで頑張ったら、あとは自由にやらせてやれよ、という。

デビュー25周年のSMAPはとうぜんFA権を取得しているので、独立も解散も自由にしてやれよ、という話。

見ているこっちが胸くそ悪くなるような慣習はここらでもうやめたら?

-芸能
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.