国際

添い寝アプリで添い寝ビジネスがブレイクだと?

投稿日:

soineアメリカでの話なのだが、添い寝ビジネスが大ヒット中らしい。もちろん、性風俗的なサービスではなく、純粋に添い寝するだけの商売。料金は1時間で80ドル(約9400円)、一晩なら400ドルというから安くない。

アメリカで添い寝がブレイクしたきっかけは無料の添い寝相手探しアプリ「Cuddlr」が出たことがあるようだ。位置情報から自分の今いる場所から近いところで、性的関係抜きで添い寝できる相手を探すことができるアプリなのだという。総ダウンロード数は24万で、現在は1日に1万人近くがこのアプリを利用しているというから活気ある。

すでに日本でも3、4年前から添い寝屋というのが萌え系の店舗でヒットしていたが、こちらのは微妙に萌えとエロとJKビジネス的なアングラがまざりあった微妙なものだったが、アメリカのものはもっと健全なようだ。記事に出ている実際に添い寝をしている女性たちはみんな30代だし、面白いのは女性たちが店舗ではなく自宅に客を招いて商売しているらしい。自宅バレしてストーカーとか怖くないのだろうか。

そういえば、添い寝フレンド、略して「ソフレ」というのもちょっと前に流行った気がするが最近はとんと聞かない単語なので、あまり流行っていないのだろう。ソフレだけですむ関係ってのもなんだかわけがわからないしね。

あくまでも記事では健全を打ち出していたが、結局アメリカ人だって様々なわけで中には添い寝だけといいつつ性的サービスをしちゃって、裏オプとかもあったりして、荒稼ぎしてるおねえちゃんがいそうだけどね。添い寝相手だけを募集するアプリってのもまた何やら不健全だなぁ・・・。

ともあれ、健全に肌と肌が触れ合う添い寝は心身にとっていいという研究もあるようなので、日本でも流行れば面白そうだが・・・というか、すでに添い寝屋さんという店舗型があるけど、さほど流行していないようなので無理だな。

-国際
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.