事件・事故

高島雄平の自宅は金沢区富岡西と判明 子供3人は今何を思う

更新日:

takashima-jitaku
フィリピンで未成年から70歳代まで12000人もの女性を毒牙にかけ、写真などを撮り、児童ポルノ製造の罪で逮捕された高島雄平容疑者。横浜市立芹が谷中学校の元校長で、現在は64歳であるというが、自宅や家族構成はどうなっているのか。

テレビではこれまでに撮った女性の写真などが収められたアルバムが放映されていたが、かなりの量だ。家族がいた場合、これを自宅に隠すのはかなり困難かと思われるが、やはり現在は独身のようだ。しかし、過去には妻もいて、子供も3人居たというから、もしかすると悪事が途中でバレて離婚されたのかな・・・。子供たちもそれぞれ成人している年齢だと思うが、元父親のギネス級の悪事に何を思っているのだろうか。

テレビで映された自宅は横浜市金沢区富岡西であることが判明しており、かなり豪華であるが、この家は父親から譲り受けたもので、自分で買って建てたのではない。これだけ豪華だと結婚して妻と子供が居た頃であっても、密かに自分の書斎に鍵付きのロッカーなんてものを作りそこにアルバムを隠すことも出来たかもしれない。

自宅の駐車場に停まっていた自家用車はBMW!と大げさに報道されているが、BMW528iなので中古なら500万円程度なので超高級車というわけではない。アルトワークスは軽自動車であり、中古車相場も50万円ほど。どちらも割と走りを楽しめるクルマなので、高島容疑者は単にクルマが好きだったのかもしれない。クルマ好きの人は女好きだからね(笑)

-事件・事故
-, , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.