お笑い芸人 ビジネス 芸能

たむらけんじ焼肉屋が赤字 次は中古車ビジネスに進出

投稿日:

tamuken

芸能人がお遊び感覚でお店出しました、というレベルではないと評判のたむらけんじ経営する「焼肉屋たむら」。芸人としては裸に獅子舞という出で立ちで「チャ~」というだけの寒いギャグしか思いつかないたむけんだが、実業家としての腕はきっとあるのだろう。
http://yakiniku-tamura.shop-pro.jp/

最盛期は日本各地に数店舗ほどを誇ったが、何店舗か閉店し現在は3店舗。その代わりカレー専門店や焼き肉などのネット通販に乗り出すなど飲食関係で手広くやっているようだ。

先日イベントでその屋台骨である、焼肉屋たむらの蒲生本店が先月58万円の赤字を出したと報告した。かなり厳しそうだ。
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27011974/dtlrvwlst/
食べログの評価を見るとボロボロである。こりゃ行きたくなくなるね。

いい肉を使ってしっかりした味、という評判だったのだが、実際は違うのだろうか? まぁ、テレビでお仲間芸人が褒めるのも、ネットの口コミも、どっちもアテにならないんだよねぇ・・・。

焼肉屋たむら本店は赤字だが、カレー店は好調のようで、各種イベントにも屋台で出店するなどビジネスの活動は精力的。そして、今度は飲食店ではなく中古車ビジネスに乗り出すことも発表している。

ネタは作らず店を作る、と言ってはばからないたむらけんじの中古車屋だが、どんな店になるのだろうか。

勝手な想像だが安い大衆中古車を売るのではなく、高級輸入車(ベンツやBMW、ジャガー、ポルシェ、大型アメ車等)専門店かもしれない。すでにあちこちで「安く売る」アピールをしているようだが、たむらけんじの顔やコネなら一般人を相手にするより、芸能人やテレビ関係者などの高給取り相手にピンポイントで一台づつクルマを売るほうが確実だと考えられる。

中古車は新車と違って一台一台程度が違うので、売り手の信用性がとても重要。その点、たむらけんじなら顔も売れているので、まかり間違ってもインチキなクルマを売りつけないだろう、という利点があるわけだ。一台いいのを売れば、その友達またその友達、と連鎖していくのも高級車専門店ならではの旨み。

整備などは外部の腕のある整備工場に委託すればいいので、後はいいコンディションのクルマを探すノウハウがあるかどうか。たむらけんじが乗り出すと宣言したからにはきっとすでにつてはあるのだろう。

焼肉屋たむらで食中毒事件を起こした時、いつものチャラい格好ではなく、スーツで神妙に頭を下げたのはかなり好感度アップだった。あの姿勢を見せられるだけで、たむけんにはビジネスの才があるなぁ、とちょっと思った。どんな中古車屋ができるのか期待したい。

-お笑い芸人, ビジネス, 芸能
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.