お笑い芸人 芸能

THE MANZAI 2014ファイナリスト決定 博多華丸・大吉が6位通過!

投稿日:

the manzai2014l

日本一面白い漫才師を決める「日清食品 THE MANZAI2014」の決勝戦に進出する11組の漫才師が決定した。グループ分けは以下の通り。カッコ内は予選サーキット通過順位。

Aグループ:磁石(4位)、アキナ(7位)、エレファントジョン(9位)、2丁拳銃(10位)
Bグループ:学天即(1位)、囲碁将棋(2位)、馬鹿よ貴方は(3位)、トレンディエンジェル(11位)
Cグループ:ダイアン(5位)、博多華丸・大吉(6位)、和牛(8位)、ワイルドカード進出者

ワイルドカード進出者は以下のメンバー
三拍子(12位)、レイザーラモン(13位)、コマンダンテ(14位)、ムニムニヤエバ(15位)、流れ星(16位)、三四郎(17位)、POISON GIRL BAND(18位)、チーモンチョーチュウ(19位)、三日月マンハッタン(20位)

各グループのトップ漫才師3組が最終決戦を行い、そこで勝ち抜いた者が優勝となる。選考する審査員は例年と同じく、西川きよし、オール巨人、大竹まことなどの巨匠達だ。

今年の2月にTHE MANZAIの最高顧問でもあるビートたけしが「審査員に漫才も知らないやつが並んで…」とTHE MANZAIを痛烈批判したのが話題になったが、去年の審査員は西川きよし、秋元康、テリー伊藤、オール巨人、大竹まこと、ラサール石井、木村祐一、天野ひろゆき、高須光聖だ。個人的には、どの人も漫才を知ってそうなメンバーだと思うのだが、秋元康ぐらいに多少違和感があるかな。まぁ、ビートたけしが流のリップサービスでもあるのだろうが(発言したのは東スポ芸能大賞で、そこで選ばれたウーマンラッシュアワーが出席していなかったため)。

今年は新顔あり、ベテランありの多彩なメンバーで争われるが、どこのお笑い系コンテストでも上位にいるメンツだと感じる。馬鹿よ貴方は、という漫才師は初の進出。ちなみにオフィス北野所属だ。どんな漫才を見てくれるのか興味がある。学天即と磁石は3回目の決勝進出。7位のアキナはキングオブコントに続いての決勝。そして、オッサンが何よりも嬉しいのは博多華丸・大吉が6位で予選通過したこと。

司会者のナインティーナインと同期であり、アメトークなどのトーク番組などでもその実力は折り紙つきのベテランが、漫才のネタで勝負するというのがなんとも粋である。ちなみに、THE MANZAIの第1回にも出場し、その実力を見せてくれたが、今年もネタが楽しみである。ただ、微妙にセンスが古いので優勝はないかな・・・。

今年の各グループ突破漫才師は磁石、学天即、ダイアンあたりだと順当となるわけだが、決勝当日の波乱やワイルドカードからの勝ち上がりにも期待したい。

決勝日の12月14日は衆議院選挙の投票日と重なったため、テレビ放送は当初の予定より繰り上げられ17時30分スタート、19時58分終了となった。局はフジテレビ系だ。

-お笑い芸人, 芸能
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.