ビジネス 神奈川県

アップル開発拠点は横浜みなとみらいの109シネマズ跡地か?

投稿日:

Tim-Cook
アップルがアジア最大級の開発拠点を横浜に作るらしい。アメリカ以外の場所に開発拠点を作るのは初めてらしい。安部首相が選挙の街頭演説で明かしたもので、これぞアベノミクスの成功例ということで持ちだしたのだろう。いずれにせよ、日本にアップルの大型拠点ができるのは日本にとっても良いことなのではないだろうか。

アップルの製品が中国で作られているのは有名だが、その精密な部品の大部分は日本製。そのため、日本に開発拠点を作るのはアップルにとっても願ったりのはずである。より密に日本のビジネスパートナーと連携を取れれば、よりよい製品作りに役立つに違いないだろうから。

現在Appleは一次サプライヤーである日本の島津製作所から独占禁止法違反と特許権侵害で訴えられている。まだ裁判中なのでなんとも言えないが、あまり横暴が過ぎると日本の大事なパートナーを失うというアップルにとってもまずい事態。日本に拠点があって、普段から日本人とやりとりできていれば、こういったことも少なくなっていくかもしれない。

さて、すでに菅官房長官が横浜のみなとみらいに作るとは言ってるようだが、具体的な場所は明らかになっていない。大胆に予想してみると、ずばり、109シネマズの場所ではないだろうか。先月、109シネマズは来年の1月25日に閉鎖すると発表されたばかり。大きさもちょうどいいぐらいかな、と思うのだがどうだろうか。

ただ、アップルだけに現在の建物をそのまま使うような貧乏臭いことはしないかもしれないので、それならまだまだみなとみらい地区には空き地がいっぱいあるので、そこに新築で建てるのかな・・・。

どうしてみなとみらいなのか・・・と言うとおそらくだが、菅官房長官の選挙区なんですよね、あのあたりは。

-ビジネス, 神奈川県
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.